「鍋料理」の記事一覧

「太郎」たろうの寄せ鍋は金沢冬の風物詩!1から10まで仲居さんがお世話してくれます。きび餅とおじやで〆

太郎(たろう)
価格帯: 7,000円~13,000円
定休日:不定休
営業時間:17:00~22:00 (11月~2月は16:00 ~)(L.O. 20:00過ぎ)
定休日補足: 年末年始はお休み
住所: 石川県金沢市主計町2-7
電話: 076-231-5152
カテゴリ: 料亭 懐石料理 日本料理 鍋料理
ポイント: 料理 7.0 + その他の要素 7.5
合計ポイント 14.5/20.0 ※ポイントについて

「太郎」たろうの寄せ鍋は金沢冬の風物詩!1から10まで仲居さんがお世話してくれます。きび餅とおじやで〆

金沢の冬の風物詩で“鍋料理”と言えば、主計町の「みふくの牡蠣鍋」と「太郎の寄せ鍋」です。太郎の鍋の提供時期は、秋口の9月から夏前の6月まで。5月から8月は会席料理を提供していますが、やはりみなさん鍋狙いの方が多いと思われますし、寒くなるにつれて、太郎さんの鍋が恋しくなる方が多いのではないでしょうか。お店は浅野川沿いの主計町の入り口にあるお屋敷で、一階と二階に個室があり、各部屋にコンロの付いたテーブル...

「みふく」生姜味噌仕立ての究極の鍋ッ!牡蠣と牛肉両方食べるべし~金沢冬の風物詩。予約困難

みふく(みふく)
価格帯: 10,000円~
定休日:日曜
営業時間:夕方~22:00
定休日補足: 4名未満の予約は出来ません
住所: 石川県金沢市尾張町2-16-37
電話: 076-231-4577
カテゴリ: 料亭 鍋料理
ポイント: 料理 8.5 + その他の要素 7.5
合計ポイント 16.0/20.0 ※ポイントについて

「みふく」生姜味噌仕立ての究極の鍋ッ!牡蠣と牛肉両方食べるべし~金沢冬の風物詩。予約困難

金沢の冬の風物詩で“鍋料理”と言えば、主計町「太郎の寄せ鍋」と「みふくの牡蠣鍋」です。特にみふくさんはそのおいしさと提供時期が限られているため(冬季限定)、どうしても予約が殺到してしまいます。シーズン始まってすぐに年内分がいっぱいになりますし、チャンスを逃すとまた一年後になりますから、できるだけ早めの予約をオススメします。 創業は昭和15年で、当時は懐石料理をしていらっしゃったそうですが、平成に...

「旬菜焼はざま」冬季限定の白子と牡蠣の生姜味噌鍋がうまい!鉄板焼きを織り込んだディナーもオススメ!

旬菜焼 はざま(しゅんさいやき はざま)
価格帯: 夜10,000円~ 、昼880円~
定休日:なし
営業時間:11:30~13:30、18:00~22:00(日曜、祝日は夜のみ営業)
定休日補足: 第1日曜日定休
住所: 石川県金沢市下本多町6-6-1-2
電話: 076-224-5088
カテゴリ: 懐石料理 日本料理 鉄板焼き ステーキ 鍋料理
ポイント: 料理 7.5 + その他の要素 7.0
合計ポイント 14.5/20.0 ※ポイントについて

「旬菜焼はざま」冬季限定の白子と牡蠣の生姜味噌鍋がうまい!鉄板焼きを織り込んだディナーもオススメ!

旬の地物食材で奏でる日本料理に、鉄板焼きを織り込んだ和魂洋才のコースが食べられるお店で、メインの鉄板焼きステーキが特徴的です。場所は本多町の裏通りで目立たないのですが、昔からのファンも多く年中繁盛しています。ランチも毎日いっぱい!日替わり定食と「はざまのステーキどんぶり」も人気です。さらに強くオススメなのが、冬季限定の魚介の生姜味噌鍋なんです。これはシーズン一度は必ず味わいたいうまさですよ。 ...

スポンサーリンク