「小松弥助」弥助ワールド健在!レジェンドのオーラ全開!すしを食べさせることで人を幸せにするのが世界一うまい人物

「小松弥助」弥助ワールド健在!レジェンドのオーラ全開!すしを食べさせることで人を幸せにするのが世界一うまい人物

15.5/20.0 料理: 8.0 その他: 7.5 ポイントについて
小松弥助 (こまつやすけ) 住所: 石川県金沢市本町2-17-21 金沢茶屋別館 1F TEL: 076-231-1001 営業時間: ①11:30②13:00③14:30 完全予約制(紹介客限定) 定休日: 水曜、木曜 価格帯: 10,000円~15,000円
公開日:2017年07月03日
スポンサーリンク

小松弥助すし職人の森田一夫氏は、今更説明の必要がないくらいのレジェンド。年齢は86歳(2017年現在)。「東の次郎、西の弥助」とも称されますね。池田町APAホテル1階にあった小松弥助が2015年11月末をもって惜しまれつつ閉店し、2017年3月14日に金沢駅前にある加賀屋グループの「金沢茶屋 別館」内に再びオープンすることとなり、「待ってました!」となったファンが多いはずです。ただし、前店を閉じられた理由は、弥助熱が年々ヒートアップして全国から予約が殺到する中で(喜ばしい反面困惑やお考えもあったのでしょう)、なにより昔からのお客さんに対する感謝の思いを強くお持ちだったそうで、今回はそのお客さんを中心におもてなしできるお店をとの思いでオープンされています。そのため、予約は「以前の小松弥助に訪れたことがある方とその同伴者まで」に限られます。(初訪問の方が誰かに予約を取ってもらって個人で行くことはできません。)

営業は11:30から1日3回転。「え!3回転もするの!」と逆にびっくりですが、森田さんは相変わらずその辺の若者よりも若くイキイキされており、ピッカピカのオーラ全開です。ただし常連さんが多いためか、時間がけっこう押ちゃうのは予め了承の事。私は3回転目である2時半からでしたが、入れたのは結局3時半ごろでした(そこに不満は全くありません。むしろワクワクが膨らむ時間でした)。ただ、3回転もしてくださるのは嬉しい反面、森田さんの無理に繋がっていないのか、勝手な心配をしてしまうところではあります。

店内はカウンター11席とテーブル席が3つあり、以前のお店よりも自然光が入る造りで明るい印象です。前店同様、お客さんの目の高さにまな板があるため、当たり前のようにお客の視線は森田さんの手元に注がれます。そして店内の雰囲気というか、弥助には独特の空気感があって、それを感じない人はいないのではないでしょうか。「今うまいすし食べさせてあげるからね~」とニッコリ微笑む森田さんに、お客さんも心ほぐされ思わずニッコリ。“すしを食べさせることで人を幸せにするのが世界一うまい方” やなぁと私は思います。

すしを通してハートに伝わるコミュニケーションを取られる森田さん。握りは時折手から手へ。森田さんがお客さんの手のひらにポンと置いてくれます。これもまた嬉しい。
(↓再訪、2017年10月15日)

弥助さんのすしの特徴はいくつかありますが、シャリも独特です。酢が強くなくて、食べ疲れしないふんわり感を持ち、絶妙な温かさで、“ごはん感” があるように思います。おつまみなら鮑から。握りは3枚そぎ切りにして作るイカ握りから始まります。スペシャリテは、器に入ったおすし「白山」やマグロの漬け、アッツアツのうなキュウ、柚子塩の穴子、ネギトロ、弥次喜多など。

(※写真は一部。何度か訪問した中で良く取れているのを順不同で載せています。)

・イカ

・甘海老

・アラ

・煮蛤
肉厚でみずみずしく、ぶりんぶりん。ほっぺたが落ちそうとはこのこと。

・マグロ漬け
ねっとりもちもちした食感がたまらない。

・「白山」
器に入ったおすしで、シャリを敷いてマグロや雲丹をのせ、とろろをかけてあります。

・小肌

・水ナス

・うなキュウ
焼き立てアッツアツ(本当に熱々!)をくるりっと巻いて渡してくれます。鰻の香ばしさとキュウリのパリパリ、海苔の風味が広がる。

・穴子
笹の葉に乗せて仕上げたほわほわな穴子を、塩と柚子にて。

・ネギトロ
まな板の上で荒めにたたいたトロと白髪ねぎをこぼれんばかりに詰め込んだ手巻きです。本当にこぼれそう!脂分が多い部位ですが、白髪ネギがそれを緩和してくれます。どれだけでも食べられそう。

・アワビ

・「弥次喜多(やじきた)」
お持ち帰りのおにぎりで、海苔に包まれた丸っこいのが2つ入って1人前です。食事中に「お土産の弥次喜多を」と言って注文。メニューには書いてないので、知っている人だけの特権ですが、今のお店は常連さんばかりなのでだいたい皆さん注文されていました。これはすぐに食べてはダメなもので、2~3時間経って味が馴染んでから食べるのがベスト。例えば、東京から来られた方が、家路についてから食べるとちょうどよいというわけです。包装が以前はアルミホイルだったのですが、し、し、進化している(笑)。
ヅケだけを海苔で包み、それをシャリで軽めにふわっとくるんであるような感じです(切り口を見ると良く分かります)。3時間くらいするとヅケの味も落ち着き、ヅケダレを吸い込んだ海苔がいい感じにとろとろになっていて美味。

価格は(どこまでが追加分の握りか忘れましたが)、日本酒少しと「弥次喜多」含み13,000円ほどで、前店から価格を上げられていないのだと思われます。

お店を後にするときは、舞台を見終わったような充実感があり、余韻に浸りながら帰路につきました。
学びを頂いたひと時。ご馳走様でした。そしてありがとうございました。
(↓2015年7月訪問時の写真)

スポンサーリンク

こちらの特集記事もあわせてご覧ください。

金沢のおいしいパンケーキまとめましたッ!味重視でオススメ8店厳選!しっとりタイプにふわふわ系どのタイプが好み?各店こだわりが詰まってる~絶品に出会えるカフェを厳選!雰囲気だけじゃない!おいしいカフェはここ(和カフェ含む)金沢ご当地グルメは店名に数字が入っている!!1から8まで覚えておけば胃袋満足おいしい観光コンプリートできる金沢土産ランキング 和菓子TOP10!オススメだけ集めました!老舗ロングセラー、口コミ人気から稀少限定品まで
一流すし
「すし処めくみ」恐ろしいほど記憶に残る!猛々しく端正なすし 毎日能登まで出向き自ら調達
すし処 めくみ
住所: 石川県野々市市下林4-48 TEL: 076-246-7781 営業時間: 18:00~21:00(最終入店)(※ランチは日曜のみ12:00から) 定休日: 月曜と第1・第3火曜
「鮨八や」美味しさ昇華させるひと手間にドキッ!独自に探求したおいしさへの工夫あり
鮨 八や
住所: 石川県金沢市示野中町1-71-7 TEL: 076-233-3288 営業時間: 17:00~22:00 定休日: 月曜 補足: 第1、3日曜
「鮨志の助」予約困難な郊外名店!天を仰ぐおいしさ。店主はあの伝説の店出身ッ!
鮨 志の助
住所: 石川県金沢市入江3-73 TEL: 076-216-5280 営業時間: 12:00~14:30、18:00~21:30 定休日: 日曜、祝日、水曜休
「太平寿し」独創的なすしの快進撃!1つの魚を2つの異なる味わいで!大将の人柄も魅力
太平寿し
住所: 石川県野々市市太平寺1-164 TEL: 076-248-5131 営業時間: 11:30~14:00、17:30~22:30 定休日: 水曜
「乙女寿司」世界のトップレストラン63位にも君臨ッ!地物で奏でる美味なるすし。予約困難に納得
乙女寿司
住所: 石川県金沢市木倉町4-10 TEL: 076-231-7447 営業時間: 12:00~14:00、17:00~22:00(最終入店 19:30) 定休日: 日曜日、祝日、水曜日の夜
料亭
「懐石つる幸」最高峰を味わいたいならここ!食通最注目の金沢料亭 価格張っても食べておきたい
懐石 つる幸
住所: 石川県金沢市高岡町6-5 TEL: 076-264-2375 営業時間: 12:00~15:00(最終入店13:15)、18:00~22:00(同19:30) 定休日: 不定休
「浅田屋」ワンランク上の金沢旅を満喫したいならここ!料理、おもてなし、空間、全てが一流
浅田屋
住所: 石川県金沢市十間町23 TEL: 076-231-2228 営業時間: 11:30~15:00、18:00~20:00(宿泊の場合チェックインは14:00) 定休日: 不定休
「つば甚」数々の歴史人が訪れた金沢で最も歴史のある名料亭。料理も高く評価されています。真ん中のコースからがオススメ~
つば甚
住所: 石川県金沢市寺町5-1-8 TEL: 076-241-2181 営業時間: 11:00~14:00 (要予約で最終入店は13:00)、17:00~21:00 (同19:00) 定休日: 年中無休 補足: 無休(12/25~1/2休業)
「御料理 雅乃」散々食べ歩いた食通がうまいと感じる本物のおいしさ。シンプルで威力あり!心震える。出汁と自家製へのこだわり
御料理 雅乃
住所: 石川県金沢市中川除町67-1 TEL: 076-262-8026 営業時間: 17:30~23:00 定休日: 日曜 補足: 連休の場合は最終日
「みふく」生姜味噌仕立ての究極の鍋ッ!牡蠣と牛肉両方食べるべし~金沢冬の風物詩。予約困難
みふく
住所: 石川県金沢市尾張町2-16-37 TEL: 076-231-4577 営業時間: 夕方~22:00 定休日: 日曜(冬季限定、4名未満の予約は出来ません)
金沢おでん
「赤玉 金劇パシオン店」通はパシオンに行く!の法則。名物5つは必ず食すべ~し!
赤玉 金劇パシオン店
住所: 石川県金沢市片町1丁目7-23 TEL: 076-221-6655 営業時間: 17:00~1:00 (L.O.0:30) 定休日: 水曜
「おでん若葉」甘味噌にネギたっぷりのどて焼きがうまい!絶品いわしのつみれも外せない
おでん若葉
住所: 石川県金沢市石引2-7-11 TEL: 076-231-1876 営業時間: 17:00~23:00 定休日: 月曜
「笠舞おでんつぼみ」ファミリー歓迎だが料理は妥協なし!名物手羽先は必食だ~
笠舞おでんつぼみ
住所: 石川県金沢市笠舞本町1-1-1 TEL: 076-225-8333 営業時間: 17:00~23:00(L.0) 定休日: 水曜 補足: 祝日の場合は翌日休み
「おでん菊一」ここに行かないでどうする!老舗の暖簾はくぐっておくべし。あの頃にタイムスリップ
おでん菊一
住所: 石川県金沢市片町2-1-23 TEL: 076-221-4676 営業時間: 17:30~22:30 定休日: 火曜、水曜 補足: 不定休
「おでん高砂」生姜味噌で食べるおでん!名物のカレーおでんも意外にびっくりなうまさ
おでん高砂
住所: 石川県金沢市片町1-3-29 TEL: 076-231-1018 営業時間: 16:00~22:30 定休日: 日曜 補足: 日曜・月曜連休の場合は月曜休み
居酒屋
「いたる本店」金沢最強居酒屋といえばここ!ドーンと木桶盛りお造りはマストオーダー 蔵出しミニタンクと共に。とにかく全部おすすめッ!冬限定「酔っ払い蟹」も
いたる 本店
住所: 石川県金沢市柿木畠3-8 TEL: 076-221-4194 営業時間: 17:30~23:30(L.O.23:00) 定休日: 日曜 補足: 祝日連休の場合は月曜定休
「酒酔 醍醐」な、な!日本酒取り揃え400種!酒に合う料理 ベストオブベストのペアリング!クゥ~ッ泣けるぜ
酒酔 醍醐
住所: 石川県金沢市安江町19-4 TEL: 076-256-0028 営業時間: 11:30~14:00(ランチはラーメンのみ)、17:30~24:00(L.O.23:30) 定休日: 日曜
「のど黒めし本舗 いたる」のど黒を堪能したければここ!いたるだから信頼度高し~ひつまぶし方式で3段階!
のど黒めし本舗 いたる
住所: 石川県金沢市柿木畠2-8 TEL: 076-233-1147 営業時間: 12:00~14:00 17:30~21:00(L.O.20:30) 定休日: 日曜
「くろ屋」駅前エリアの間違いない居酒屋!地物鮮魚に伝統野菜、地酒を堪能したいなら!ここに来れば間違いなし
くろ屋
住所: 石川県金沢市本町2-6-24 TEL: 076-262-0940 営業時間: 17:00~24:00 (L.O.23:00) 定休日: 日曜 補足: 翌日が祝日の場合は営業
「味処 高崎」加能ガニ食べたいならここ!旬の金沢に舌鼓できる一店 郷土料理や地酒も豊富
味処 高崎
住所: 石川県金沢市長町1-2-22 TEL: 076-231-0116 営業時間: 17:00~22:00 定休日: 日曜 補足: 3連休の場合は日曜営業、月曜休み
懐石料理
「懐石つる幸」最高峰を味わいたいならここ!食通最注目の金沢料亭 価格張っても食べておきたい
懐石 つる幸
住所: 石川県金沢市高岡町6-5 TEL: 076-264-2375 営業時間: 12:00~15:00(最終入店13:15)、18:00~22:00(同19:30) 定休日: 不定休
「浅田屋」ワンランク上の金沢旅を満喫したいならここ!料理、おもてなし、空間、全てが一流
浅田屋
住所: 石川県金沢市十間町23 TEL: 076-231-2228 営業時間: 11:30~15:00、18:00~20:00(宿泊の場合チェックインは14:00) 定休日: 不定休
「つば甚」数々の歴史人が訪れた金沢で最も歴史のある名料亭。料理も高く評価されています。真ん中のコースからがオススメ~
つば甚
住所: 石川県金沢市寺町5-1-8 TEL: 076-241-2181 営業時間: 11:00~14:00 (要予約で最終入店は13:00)、17:00~21:00 (同19:00) 定休日: 年中無休 補足: 無休(12/25~1/2休業)
「御料理 雅乃」散々食べ歩いた食通がうまいと感じる本物のおいしさ。シンプルで威力あり!心震える。出汁と自家製へのこだわり
御料理 雅乃
住所: 石川県金沢市中川除町67-1 TEL: 076-262-8026 営業時間: 17:30~23:00 定休日: 日曜 補足: 連休の場合は最終日
「竹千代」間違いなく名店!自家製こんにゃくは究極の逸品ッ!自家製がんもどきに鶏団子、全てが手作り。お茶室をモチーフにした店内で
竹千代
住所: 石川県金沢市広坂1-1-28 広坂パレス1F TEL: 076-262-3557 営業時間: 18:00~22:00 定休日: 日曜
割烹
「旬房さかい」惚れ惚れするいいシゴト!信頼の厚い一店。メディア取材拒否の口コミ人気店
旬房さかい
住所: 石川県金沢市木倉町6-8 TEL: 076-221-3911 営業時間: 17:30~23:00 定休日: 日曜 補足: 日・月連休の場合は月曜
※店主独立にて閉店「嗜季(しき)」金沢若手和食料理人でトップクラスの実力だと思う。季節を追って訪れたい!多皿構成のコースが面白い
嗜季
住所: 石川県金沢市主計町2-10 TEL: 076-282-9840 営業時間: 11:30~13:00(L.O.)、17:30~24:00 定休日: 不定休
「味処大工町よし村」加賀料理にも信頼が置ける心強いお店!治部煮、はす蒸し、スッポンスープも美味
味処大工町 よし村
住所: 石川県金沢市大工町22 TEL: 076-232-3001 営業時間: 11:30~14:00(要予約)、17:00~22:30(L.O.22:00) 定休日: 日曜 補足: 日曜(日・月連休の場合は月曜)
「小料理 鈴木」ディープスポットやきとり横丁内に実力派若手のセンスがキラリ光る割烹が!ロケーションとのギャップもツボ
小料理 鈴木
住所: 石川県金沢市木倉町6-4 やきとり横丁内 TEL: 090-4321-1301 営業時間: 19:00~翌3:00 定休日: 水曜 補足: 年末年始
「八十八(はとは)」木倉町にある予約困難な人気割烹。店主のセンスが光る!種類豊富なアラカルトもいいが最初はコースがオススメ!
八十八
住所: 石川県金沢市木倉町6-6 TEL: 076-260-8166 営業時間: 18:00~24:00 定休日: 日曜
ソウルフード
「第7ギョーザの店」~基本編~ 7つのポイントでまとめました!金沢市民のソウルフード?ホワイトギョーザって何?何で第7なの?
第7ギョーザの店
住所: 石川県金沢市もりの里1丁目259 TEL: 076-261-0825 営業時間: 11:00~翌2:00 定休日: 水曜
「ホームクックわかばやし」お肉屋さんのおいしくて手頃な陶板焼き定食がスゴイ!可愛らしいハントンも名物~
ホームクックわかばやし
住所: 石川県金沢市新竪町3-4-2 TEL: 076-264-2522 営業時間: 11:30~14:00、17:00~21:00(L.O.20:45) 定休日: 日曜
「さぶろうべい 藤江店」鉄鍋で炒め焼くとり白菜!卵を落とした秘伝タレを絡めて~とり野菜じゃなくてとりハクサイ
さぶろうべい 藤江店
住所: 石川県金沢市藤江北4-472 TEL: 076-266-1555 営業時間: 11:00~14:30(L.O 14:00) 、17:00〜22:00(L.O) 定休日: なし
「まつや 桂店」石川県民食!金沢でまつやのとり野菜みそ鍋が(お店で)食べられるのはここだけ
まつや 桂店
住所: 石川県金沢市桂町イ32-4 TEL: 076-268-8174 営業時間: 11:00~14:00、17:00~22:00 定休日: 無休
「グリルオーツカ」ハントンライスが一番有名なお店!男性的なボリュームに驚くはず!創業昭和32年。実はお店のイチオシは・・・
グリルオーツカ
住所: 石川県金沢市片町2-9-15 TEL: 076-221-2646 営業時間: 11:00〜19:50 定休日: 水曜 補足: 水曜が祝日の場合は営業、振替休日あり
和カフェ
「三味(しゃみ)」おちらし黒糖ゼリーが絶品!東山でお三味線の音色を聴きながら~金沢イチオシ和カフェはここ!
三味
住所: 石川県金沢市東山1-15-13 TEL: 076-252-4033 営業時間: 10:00~17:00 定休日: 水曜
「つぼみ」21美近隣の人気甘味処。本物志向が嬉しい~本蕨のわらび餅、本葛のくずきりが美味。冬は五郎島金時ぜんざい、夏はコンフィチュールのかき氷。名物そうめんもオススメ
つぼみ
住所: 石川県金沢市柿木畠 3-1 TEL: 076-232-3388 営業時間: 11:00~19:00 定休日: 水曜
「fluffy(フラッフィー)」金沢イチオシパンケーキはここ!加賀棒茶味がオススメ!ふわふわしっとりの秘密は銅板とたまご。ひがし茶屋街に溶け込む町家で~
fluffy
住所: 石川県金沢市東山1-23-10 TEL: 076-225-8312 営業時間: 9:00~17:00 定休日: 月曜
「茶房一笑」献上加賀棒茶で有名な丸八製茶場さんがひがし茶屋街に展開するカフェ。最大限引き出された風味。これは別格!趣ある空間で~
茶房一笑
住所: 石川県金沢市東山1-26-13 TEL: 076-251-0108 営業時間: 10:00~17:30 定休日: 月曜 補足: 祝日の場合営業、翌日休
「漆の実」コレ私のNo.1ぜんざい!自家製で炊き上げた能登大納言に濃厚抹茶アイス!冷スイーツなのに温かみがある
漆の実
住所: 石川県金沢市広坂1-1-60 能作ビル4F TEL: 076-263-8121 営業時間: 11:00~18:30(土日は10:00~) 定休日: 水曜 補足: 水曜日(8月は無休)
スイーツ
「パティスリーオノ」ピエール・エルメ・パリ本店出身の実力店!オノレット、スプーンで食べるショートケーキ、ドームショコラピスターシュは必ず食べたい!クロワッサンも美味
PATISSERIE ONO
住所: 石川県金沢市田上本町4-31-1 TEL: 076-207-3599 営業時間: 定休日: 月曜、第2・4火曜(祝日の場合は営業、翌日休み)
「ル ミュゼ ドゥ アッシュ KANAZAWA」パティシエ辻口博啓氏のお店。予約制お茶室「コンセプトG」もオススメ!玉露とデセールのコースを緑の中で
ル ミュゼ ドゥ アッシュ KANAZAWA (LE MUSEE DE H KANAZAWA)
住所: 石川県金沢市出羽町2-1県立美術館内 TEL: 076-204-6100 営業時間: 10:00~19:00(18:30 L.O.) 定休日: 年中無休 補足: 石川県立美術館の休館日も営業
「落雁諸江屋 にし茶屋菓寮 味和以」秋冬は卓上七輪で自ら焼くお餅の能登大納言ぜんざい、夏はオトナのかき氷をどうぞ
落雁諸江屋 にし茶屋菓寮 味和以
住所: 石川県金沢市野町2-26-1 TEL: 076ー244-2424 営業時間: 3月~10月 10:00~18:00、11月~2月の平日 10:00~17:30 定休日: 火曜 補足: 火曜が祝日の場合は翌日
「神音(かのん)」羽咋の山中にある秘境カフェ~アクセス大変だけど訪れる価値あり!おいしい自家焙煎珈琲とスイーツをステキな古民家で
神音
住所: 石川県羽咋市菅池町カ54 TEL: 0767-26-1128 営業時間: 11:30~17:30 定休日: 火曜、日曜 補足: 年末年始や夏季休業、早じまいあり。Facebookにてご確認ください。
「ル ミュゼ ドゥ アッシュ」パティシエ辻口博啓氏が生まれ故郷の七尾に展開するお店。和倉温泉から海を臨むナイスロケーション!
ル ミュゼ ドゥ アッシュ(LE MUSEE DE H)
住所: 石川県七尾市和倉町ワ65-1 TEL: 0767-62-4002 営業時間: 9:00~19:00(18:30 L.O.) 定休日: 年中無休
和菓子
「圓八のあんころ餅」石川県代表の銘菓と言えばこれ!おいしさの秘密はこの手間にあり!本店限定まんまるも美味
圓八
住所: 石川県白山市成町107 TEL: 076-275-0018 営業時間: 8:00~18:00 定休日: 年中無休
「落雁諸江屋 にし茶屋菓寮 味和以」秋冬は卓上七輪で自ら焼くお餅の能登大納言ぜんざい、夏はオトナのかき氷をどうぞ
落雁諸江屋 にし茶屋菓寮 味和以
住所: 石川県金沢市野町2-26-1 TEL: 076ー244-2424 営業時間: 3月~10月 10:00~18:00、11月~2月の平日 10:00~17:30 定休日: 火曜 補足: 火曜が祝日の場合は翌日
「PATISSERIE OFUKU」老舗の和菓子店「お婦久軒」が4代目でパティスリーになったお店!21世紀美術館の裏手
PATISSERIE OFUKU
住所: 石川県金沢市広坂1-2-13 TEL: 076-231-6748 営業時間: 10:00〜19:00 定休日: 月曜 補足: 祝日の際は翌火曜日
「甘納豆かわむら」この甘納豆を求めてにし茶屋街へ~ここに来なきゃ買えません。珠洲の大浜大豆、春日大納言が私のオススメ
甘納豆 かわむら
住所: 石川県金沢市野町2丁目24-7 TEL: 076-282-7000 営業時間: 平日 9:30~18:00 、日祝 9:30~17:00 定休日: 毎月第1火曜 補足: 繁忙期 ( GW、お盆、年末年始等)は定休日が変更となる場合あり。
「つぼみ」21美近隣の人気甘味処。本物志向が嬉しい~本蕨のわらび餅、本葛のくずきりが美味。冬は五郎島金時ぜんざい、夏はコンフィチュールのかき氷。名物そうめんもオススメ
つぼみ
住所: 石川県金沢市柿木畠 3-1 TEL: 076-232-3388 営業時間: 11:00~19:00 定休日: 水曜
富山
「L'évo(レヴォ)」最高の富山食材に魔法をかけた前衛的地方料理!レボリューションが止まらない!スペシャリテが進化している!
L'évo
住所: 富山県富山市春日56-2 リバーリトリート雅樂倶内 TEL: 076-467-5550 営業時間: 11:30〜13:00 (L.O.)、18:00〜21:00 (L.O.) 定休日: 水曜
「鮨人」破竹の勢い富山異色のすし店!ハマったら抜け出せないかも~店主の哲学が美味!珠玉のネタと赤酢シャリ
鮨人
住所: 富山県富山市新根塚町3-5-7 TEL: 076-422-0918 営業時間: 12:00~14:00、18:00~21:30 定休日: 日曜 補足: 日曜が祝日の場合は営業、但し月曜が祝日の場合は日曜営業・月曜休業
「ひまわり食堂」富山ナンバーワンイタリアンはここだと思う!炭火焼きとゼッポリーネブラック、アニョロッティは必ず食べたい!
ひまわり食堂
住所: 富山県富山市石倉町1-30 1F TEL: 076-482-6091 営業時間: 18:00~23:00(L.O) 定休日: 日曜、第3月曜 補足: 不定休あり
「御料理ふじ居」富山で外せないのがここ!和食のスピリットと独自性。日本料理には風土と旬、文化と美しさが不可欠だということを教えてくれる
御料理 ふじ居
住所: 富山県富山市五福2区5385-5 TEL: 076-471-5555 営業時間: 11:00~14:00、18:00~22:00 定休日: 月曜 補足: 第3火曜
「le glouton(ル グルトン)」自然派ワインとのペアリングで。絶品!羊のハンバーグ、クセのある葉っぱのサラダもハマるおいしさ
le glouton
住所: 富山県富山市総曲輪2-6-4 TEL: 076-461-3931 営業時間: 18:00~24:00 定休日: 日曜 補足: 月曜日が祝日の場合は日曜営業
富山 日本料理
「御料理ふじ居」富山で外せないのがここ!和食のスピリットと独自性。日本料理には風土と旬、文化と美しさが不可欠だということを教えてくれる
御料理 ふじ居
住所: 富山県富山市五福2区5385-5 TEL: 076-471-5555 営業時間: 11:00~14:00、18:00~22:00 定休日: 月曜 補足: 第3火曜
「海老亭別館 いきいき亭」”別館“カウンターはライブ感ありオススメ!富山の海の幸ワンランク上で堪能できる!
海老亭別館 いきいき亭
住所: 富山県富山市桜木町9-21 TEL: 076-432-3181 営業時間: 17:30~22:00(L.O.21:00) 定休日: 不定休
「日本料理 山崎」北陸で唯一の3ツ星獲得店。意表を突くおいしさの置き方が光る。富山の食材と地酒も豊富。
日本料理 山崎
住所: 富山県富山市布瀬町南1-18-9 TEL: 076-423-2320 営業時間: 11:30~14:30、17:00~22:00(夜は税+サ15%) 定休日: 火曜 補足: 不定休あり