スポンサーリンク

「なんで2番めなんだろう?」「焼きたてでアイス?」と店名から興味が湧いてくるのが同店。1度聞いたら耳に残りますよね。焼き立てのメロンパンに冷たいアイスを挟んだこのスイーツは、あれよあれよと全国的に有名になりましたが、ここ金沢広坂店が1号店です。2013年8月12日のオープンを皮切りに、県内や富山、さらに東京にも進出し、北海道から沖縄まで支店を増やしました。さらにその勢いはとどまるところを知らず、なんと2016年8月12日に台湾店もオープンしたんですよ。
元々は、スーパーなどで移動販売をしていたメロンパン屋さんだったのですが、「お店を構えてほしい」というお客さんのリクエストに応える形でお店を構えたそうです。店名のネーミングセンスも良いですね。
「師匠が1番、自分は2番」ということですが、一段降りて期待度をちょっと下げることで、食べたときの感動の幅が大きくなり、「いやいや十分おいしいじゃないか。」と食べ手が思うのも人気の理由のひとつかもしれません。

広坂店は金沢の繁華街中心部にあり、道に面した一角にあります。行列ができていることが多いですね。なんせお店の前から焼き立てメロンパンのい~いにおいがしているので、通りがかって食べたくなっちゃう人も多いはず。
外食文化研究家 雅珠香
  
外食文化研究家 雅珠香

●「焼きたてメロンパンアイス」(350円)
外食文化研究家 雅珠香
商品名通り、焼き立てアッツアツのメロンパンに切り込みを入れ、アイスをたっぷりサンドしてあります。メロンパンは、表面がザクザクしたクッキー生地で中はほわほわ。アイスはこのパンに合うように味わいを調整したそうで、ミルキーだが割とアッサリしていて食べ疲れしない感じです。温冷のコントラストも味わいどころです。
とはいえ、大人にはちょっと多いかな。
部活帰りの高校生で列が出来ていることが多いのを見ると、これを完食できる体力が若さのバロメーターなのかもしれません(苦笑)買いやすい価格も魅力です。大人は半分コして食べてますね(私もw)。

ブームを巻き起こしているスイーツが、金沢発とは嬉しいじゃないですか。
(大人は)胃袋の準備をして、食べに行ってみてくださいね。