スポンサーリンク

片町にある行列ができるおでん居酒屋。私も大好きな一店なのですが、長い行列が出来ていて後ずさりすることもしばしば。

店内はおでん鍋の前にカウンター席、さらに小上がり席もあり、熱気むんむん。お店の方と客席の一体感があっておでん屋さんの醍醐味を味わえますよ。
刺身などの鮮魚や居酒屋メニューが充実しているのも三幸の特徴。さらにカウンターには、真子煮やカレイ煮など、目移りするほど“おふくろの味”が並んでおり、頼まずにはいられません。
意外なオススメは「らっきょう」。私も進んであまり注文したことがないのですが、ここのは別格。お酢が深い味わいで、旨口の日本酒にも良く合います。シャキシャキした食感も良く、箸が止まりません。
外食文化研究家 雅珠香

【おでん】
おでんの大根は加賀野菜の「源助大根」。煮崩れしにくいのでおでんにぴったりと言えます。
注文があってから手早く出汁をくぐらせて仕上げる「金沢春菊」もオススメ。程よい苦味と清涼感がアクセントになったオトナの味で癖になりますよ。
ちょっと変わっているのは「玉子巻き」。おでん鍋に入っていると珍しくて、興味で食べたくなるのですが、ちょっと甘めで出汁ともよく合っていて、一度食べたら次回からも頼んじゃうはず。
外食文化研究家 雅珠香

【お酒】 
熱燗はアルミのチロリで1合ずつ燗をつけてくれますよ。
外食文化研究家 雅珠香

【カニ面】

【名物サイドメニュー①「とろろの鉄板焼き」】
すりおろした長芋とぶつ切りの魚介類を鉄板に流し込んであります。
少し焦げ目のついたところを箸ですくい上げて口に入れると、とろとろと滑るような口当たりの中に、海老やタコがぷりぷりと弾けます。和風と洋風があり、両方食べられるハーフ&ハーフにもできます。
外食文化研究家 雅珠香

外食文化研究家 雅珠香

【名物サイドメニュー②「みゆき揚げ」】
自家製のさつまあげで、風船のようにぷっくりと膨れてた揚げたてを、ハホハホ言いながら食べてください。熱々はふわふわ軽い食感で美味。
外食文化研究家 雅珠香

外食文化研究家 雅珠香