「つば甚」"金沢を代表する老舗料亭”という表現が最も相応しい!真ん中のコースからがオススメ

「つば甚」"金沢を代表する老舗料亭”という表現が最も相応しい!真ん中のコースからがオススメ

18.0/20.0 料理: 9.0 その他: 9.0 ポイントについて
つば甚 (つばじん) 住所: 石川県金沢市寺町5-1-8 TEL: 076-241-2181 営業時間: 11:00~14:00 (要予約で最終入店は13:00)、17:00~21:00 (同19:00) 定休日: 年中無休 補足: 無休(12/25~1/2休業) 価格帯: ¥20,000~¥35,000
公開日:2017年01月10日
スポンサーリンク

金沢で一番歴史がある料亭ですが、つば甚の魅力はその歴史だけではなく、お料理のレベルが高く評価されているんですよ。

【受賞歴】
・「ミシュランガイド富山石川(金沢)特別版2016」1ツ星獲得
・「ゴエミヨ東京・北陸2017」17/20点獲得

つば甚さんの歴史は深く、加賀百万石の礎を築いた前田利家が、尾張に居を構えていた頃から代々のお抱え鍔師だった鍔家で、三代目甚兵衛が宝暦2年(1752年)に 鍔師の傍ら営んだ小亭・塩梅屋「つば屋」が「つば甚」の始まりなのだそうです。宝暦2年ですから、江戸中期ということになりますね。当時、友人や知人をもてなした趣向に満ちた料理がたちまち評判となり、藩主はもと より藩内の重臣が訪れるようになったそうです。やはり“おもてなしの心”というのがルーツにあるんですね。

ちなみに、伊藤博文、室生犀星、芥川龍之介、三島由紀夫、横山大観、山下清などなど、歴史上の偉人が訪れている場所でもあります。「金沢を代表する老舗料亭」という表現が最も相応しいお店だと思います。
  
場所は寺町のゆるやかな坂の中腹で、表からも品格が漂います。お迎えの方も既にお待ちのところが、さすがつば甚。犀川沿いの高台にあるため、お部屋からは、犀川と街を一望できて眺めが良いですよ。さらにどのお部屋にも謂れや歴史、見どころがあり、お部屋も楽しみの一つです。

通常キャパの大きな料亭では、厨房とお部屋までのインターバルがあるので、温度への条件が厳しくなってくるのですが、つば甚さんではそれも計算されているところが素晴らしいと思います。食材は地物の最高級を料理に織り込んであって、そのおいしさを最大限引き出してあります。器も素晴らしいもので、料理にもマッチさせてあるところがまたステキ。

夕食の料金は2万円からで、今回は9月に27000円のコース(サ・室料込み)を頂いています。
私は一番手頃なコースから3段階金額別に頂いたことがありますが、手頃なコースよりも、(真ん中の価格の)このコースのほうが食材も器もアップグレードされていて満足度が高かったです。その上のコースもそれは素晴らしいものでした。
  
・つば甚酒(福光屋、特別純米)(冷酒、クリスタル銚子:2000円)
福光屋さん製のつば甚オリジナルの日本酒で、やや辛口ですがまろやかでどのお料理にも上手に合ってくれました。
    
  
・先付、八寸
先付は蒸しアワビ、イチジク生ハム巻き、加賀太胡瓜。蒸しアワビは5時間蒸したもので、うっとりするような弾力と柔らかさでした。
八寸は、生クチコ、カラスミ(大根添え)、サーモン長芋茶巾など。
外食文化研究家 雅珠香
  
9月は重陽のお節句と十五夜を感じさせてくれるしつらえでのスタートしました。一献も菊酒にて。
重陽の節句(9月9日)は菊の節句と呼ばれており、「被せ綿(きせわた)」(前日に菊の花に真綿をかぶせておき、翌朝露を含んだ綿で身体を清めると長生きできる)という風習があります。この時期に菊に綿をかぶせたしつらえをしているお店はありますが、実際に朝露で濡らしたものをお客さんに提供してくださるお店は初めてでした。これには感激。
外食文化研究家 雅珠香
   
・お椀
蓋を外すと、ハモ、そして満月を思わせる胡麻豆腐には、満月にウサギが遊ぶという粋な演出です。芸が細かい!大振りな松茸がやけに嬉しい。香気が鼻腔をくすぐり、喉の奥にも残ります。黄金色に輝くお椀もまた素晴らしいですね。
外食文化研究家 雅珠香  
   
・鮎寿司
オリジナリティを感じる一皿。焼いた鮎の身にはご飯が挟んであって、温かいお寿司として味わいます。この温度だと、鮎の香味が開いて美味。なるほど。頭と骨、尻尾は揚げせんべいになっており、パリパリと。こちらにも調理方を変えた松茸が!
外食文化研究家 雅珠香    
  
・お造り(アワビ、ウニ、ナメラ、マグロ、ボタンエビ)
またしてもアワビが。次はお刺身として頂くのですが、細かく隠し包丁が入れてあって、歯切れの良さが楽しめます。雲丹と肝酢を添えて。
外食文化研究家 雅珠香  

・のど黒の塩麹焼き、干クチコ、焼松茸
切り身でも立派なものでしたから、それは大きなのど黒なのでしょう。脂の乗りも素晴らしく、塩麹で旨さが引き出され、とろけるような口どけでした。干クチコも立派なもので、松茸は焼きにて。
外食文化研究家 雅珠香
    
・アマダイのれんもち包み菊花あんかけ
秋らしく美しい一品。身の柔らかいアマダイにレンコンもちの優しいねっとりが絡み、控えめでほのかな塩気のあんが雅な味わいです。
外食文化研究家 雅珠香 

・酢の物 毛ガニのあらい
外食文化研究家 雅珠香

・鮑ウニ松茸ご飯
それは贅沢な炊き込みご飯の登場です。味の添え方が上品で、素材を立たせてあるところがニクイです。
外食文化研究家 雅珠香

外食文化研究家 雅珠香

外食文化研究家 雅珠香

外食文化研究家 雅珠香

・デザート
加賀棒茶のプリン五郎島金時チップス添え、ルビーロマン、わらび餅
外食文化研究家 雅珠香

・お菓子、薄茶
吉はしさん製の「雁行」という名のお菓子です。
外食文化研究家 雅珠香
  
料理と料理の間の提供タイミングも完璧で、仲居さんの解説も的確。
「一流とはこういうことなんだなぁ」と深く納得できます。

今回私が上がらせて頂いたのは、幸運にも「梅の間」でした。最古のお部屋です。
外食文化研究家 雅珠香

スポンサーリンク

こちらの特集記事もあわせてご覧ください。

金沢のおいしいパンケーキまとめましたッ!味重視でオススメ8店厳選!しっとりタイプにふわふわ系どのタイプが好み?各店こだわりが詰まってる~絶品に出会えるカフェを厳選!雰囲気だけじゃない!おいしいカフェはここ(和カフェ含む)金沢ご当地グルメは店名に数字が入っている!!1から8まで覚えておけば胃袋満足おいしい観光コンプリートできる金沢土産ランキング 和菓子TOP10!オススメだけ集めました!老舗ロングセラー、口コミ人気から稀少限定品まで
一流すし
「すし処めくみ」恐ろしいほど記憶に残る!猛々しく端正なすし 毎日能登まで出向き自ら調達
すし処 めくみ
住所: 石川県野々市市下林4-48 TEL: 076-246-7781 営業時間: 18:00~21:00(最終入店)(※ランチは日曜のみ12:00から) 定休日: 月曜と第1・第3火曜
「鮨八や」美味しさ昇華させるひと手間にドキッ!独自に探求したおいしさへの工夫あり
鮨 八や
住所: 石川県金沢市示野中町1-71-7 TEL: 076-233-3288 営業時間: 17:00~22:00 定休日: 月曜 補足: 第1、3日曜
「鮨志の助」予約困難な郊外名店!天を仰ぐおいしさ。店主はあの伝説の店出身ッ!
鮨 志の助
住所: 石川県金沢市入江3-73 TEL: 076-216-5280 営業時間: 12:00~14:30、18:00~21:30 定休日: 日曜、祝日、水曜休
「太平寿し」独創的なすしの快進撃!1つの魚を2つの異なる味わいで!大将の人柄も魅力
太平寿し
住所: 石川県野々市市太平寺1-164 TEL: 076-248-5131 営業時間: 11:30~14:00、17:30~22:30 定休日: 水曜
「乙女寿司」世界のトップレストラン63位にも君臨ッ!地物で奏でる美味なるすし。予約困難に納得
乙女寿司
住所: 石川県金沢市木倉町4-10 TEL: 076-231-7447 営業時間: 12:00~14:00、17:00~22:00(最終入店 19:30) 定休日: 日曜日、祝日、水曜日の夜
料亭
「懐石つる幸」最高峰を味わいたいならここ!食通最注目の金沢料亭 価格張っても食べておきたい
懐石 つる幸
住所: 石川県金沢市高岡町6-5 TEL: 076-264-2375 営業時間: 12:00~15:00(最終入店13:15)、18:00~22:00(同19:30) 定休日: 不定休
「つば甚」"金沢を代表する老舗料亭”という表現が最も相応しい!真ん中のコースからがオススメ
つば甚
住所: 石川県金沢市寺町5-1-8 TEL: 076-241-2181 営業時間: 11:00~14:00 (要予約で最終入店は13:00)、17:00~21:00 (同19:00) 定休日: 年中無休 補足: 無休(12/25~1/2休業)
「浅田屋」ワンランク上の金沢旅を満喫したいならここ!料理、おもてなし、空間、全てが一流
浅田屋
住所: 石川県金沢市十間町23 TEL: 076-231-2228 営業時間: 11:30~15:00、18:00~20:00(宿泊の場合チェックインは14:00) 定休日: 不定休
「御料理 雅乃」散々食べ歩いた食通がうまいと感じる本物志向。出汁と自家製へのこだわり
御料理 雅乃
住所: 石川県金沢市中川除町67-1 TEL: 076-262-8026 営業時間: 17:30~23:00 定休日: 日曜 補足: 連休の場合は最終日
「みふく」生姜味噌仕立ての究極の鍋ッ!牡蠣と牛肉両方食べるべし~金沢冬の風物詩。予約困難
みふく
住所: 石川県金沢市尾張町2-16-37 TEL: 076-231-4577 営業時間: 夕方~22:00 定休日: 日曜(冬季限定、4名未満の予約は出来ません)
金沢おでん
「赤玉 金劇パシオン店」通はパシオンに行く!の法則。名物5つは必ず食すべ~し!
赤玉 金劇パシオン店
住所: 石川県金沢市片町1丁目7-23 TEL: 076-221-6655 営業時間: 17:00~1:00 (L.O.0:30) 定休日: 水曜
「おでん若葉」甘味噌にネギたっぷりのどて焼きがうまい!絶品いわしのつみれも外せない
おでん若葉
住所: 石川県金沢市石引2-7-11 TEL: 076-231-1876 営業時間: 17:00~23:00 定休日: 月曜
「笠舞おでんつぼみ」ファミリー歓迎だが料理は妥協なし!名物手羽先は必食だ~
笠舞おでんつぼみ
住所: 石川県金沢市笠舞本町1-1-1 TEL: 076-225-8333 営業時間: 17:00~23:00(L.0) 定休日: 水曜 補足: 祝日の場合は翌日休み
「おでん菊一」ここに行かないでどうする!老舗の暖簾はくぐっておくべし。あの頃にタイムスリップ
おでん菊一
住所: 石川県金沢市片町2-1-23 TEL: 076-221-4676 営業時間: 17:30~22:30 定休日: 火曜、水曜 補足: 不定休
「おでん高砂」生姜味噌で食べるおでん!名物のカレーおでんも意外にびっくりなうまさ
おでん高砂
住所: 石川県金沢市片町1-3-29 TEL: 076-231-1018 営業時間: 16:00~22:30 定休日: 日曜 補足: 日曜・月曜連休の場合は月曜休み
居酒屋
「いたる本店」金沢最強居酒屋といえばここ!ドーンと木桶盛りお造りはマストオーダー 蔵出しミニタンクと共に。とにかく全部おすすめッ!冬限定「酔っ払い蟹」も
いたる 本店
住所: 石川県金沢市柿木畠3-8 TEL: 076-221-4194 営業時間: 17:30~23:30(L.O.23:00) 定休日: 日曜 補足: 祝日連休の場合は月曜定休
「酒酔 醍醐」な、な!日本酒取り揃え400種!酒に合う料理 ベストオブベストのペアリング!クゥ~ッ泣けるぜ
酒酔 醍醐
住所: 石川県金沢市安江町19-4 TEL: 076-256-0028 営業時間: 11:30~14:00(ランチはラーメンのみ)、17:30~24:00(L.O.23:30) 定休日: 日曜
「のど黒めし本舗 いたる」のど黒を堪能したければここ!いたるだから信頼度高し~ひつまぶし方式で3段階!
のど黒めし本舗 いたる
住所: 石川県金沢市柿木畠2-8 TEL: 076-233-1147 営業時間: 12:00~14:00 17:30~21:00(L.O.20:30) 定休日: 日曜
「くろ屋」駅前エリアの間違いない居酒屋!地物鮮魚に伝統野菜、地酒を堪能したいなら!ここに来れば間違いなし
くろ屋
住所: 石川県金沢市本町2-6-24 TEL: 076-262-0940 営業時間: 17:00~24:00 (L.O.23:00) 定休日: 日曜 補足: 翌日が祝日の場合は営業
「味処 高崎」加能ガニ食べたいならここ!旬の金沢に舌鼓できる一店 郷土料理や地酒も豊富
味処 高崎
住所: 石川県金沢市長町1-2-22 TEL: 076-231-0116 営業時間: 17:00~22:00 定休日: 日曜 補足: 3連休の場合は日曜営業、月曜休み
懐石料理
「懐石つる幸」最高峰を味わいたいならここ!食通最注目の金沢料亭 価格張っても食べておきたい
懐石 つる幸
住所: 石川県金沢市高岡町6-5 TEL: 076-264-2375 営業時間: 12:00~15:00(最終入店13:15)、18:00~22:00(同19:30) 定休日: 不定休
「つば甚」"金沢を代表する老舗料亭”という表現が最も相応しい!真ん中のコースからがオススメ
つば甚
住所: 石川県金沢市寺町5-1-8 TEL: 076-241-2181 営業時間: 11:00~14:00 (要予約で最終入店は13:00)、17:00~21:00 (同19:00) 定休日: 年中無休 補足: 無休(12/25~1/2休業)
「浅田屋」ワンランク上の金沢旅を満喫したいならここ!料理、おもてなし、空間、全てが一流
浅田屋
住所: 石川県金沢市十間町23 TEL: 076-231-2228 営業時間: 11:30~15:00、18:00~20:00(宿泊の場合チェックインは14:00) 定休日: 不定休
「御料理 雅乃」散々食べ歩いた食通がうまいと感じる本物志向。出汁と自家製へのこだわり
御料理 雅乃
住所: 石川県金沢市中川除町67-1 TEL: 076-262-8026 営業時間: 17:30~23:00 定休日: 日曜 補足: 連休の場合は最終日
「竹千代」おでん懐石とは何ぞや。知る人ぞ知る名店!自家製こんにゃくは究極の逸品ッ!
竹千代
住所: 石川県金沢市広坂1-1-28 広坂パレス1F TEL: 076-262-3557 営業時間: 18:00~22:00 定休日: 日曜
割烹
「旬房さかい」いいシゴトしてます~星付きだけどコスパの良さも魅力。メディア取材拒否の口コミ人気店
旬房さかい
住所: 石川県金沢市木倉町6-8 TEL: 076-221-3911 営業時間: 17:30~23:00 定休日: 日曜 補足: 日・月連休の場合は月曜
「嗜季(しき)」金沢若手和食料理人でトップクラスの実力だと思う。季節を追って訪れたい!多皿構成のコースが面白い
嗜季
住所: 石川県金沢市主計町2-10 TEL: 076-282-9840 営業時間: 11:30~13:00(L.O.)、17:30~24:00 定休日: 不定休
「味処大工町よし村」加賀料理にも信頼が置ける心強いお店!治部煮、はす蒸し、スッポンスープも美味
味処大工町 よし村
住所: 石川県金沢市大工町22 TEL: 076-232-3001 営業時間: 11:30~14:00(要予約)、17:00~22:30(L.O.22:00) 定休日: 日曜 補足: 日曜(日・月連休の場合は月曜)
「小料理 鈴木」ディープスポットやきとり横丁内に実力派若手のセンスがキラリ光る割烹が!ロケーションとのギャップもツボ
小料理 鈴木
住所: 石川県金沢市木倉町6-4 やきとり横丁内 TEL: 090-4321-1301 営業時間: 19:00~翌3:00 定休日: 水曜 補足: 年末年始
「八十八(はとは)」木倉町にある予約困難な人気割烹。店主のセンスが光る!種類豊富なアラカルトもいいが最初はコースがオススメ!
八十八
住所: 石川県金沢市木倉町6-6 TEL: 076-260-8166 営業時間: 18:00~24:00 定休日: 日曜
ソウルフード
「第7ギョーザの店」~基本編~ 7つのポイントでまとめました!金沢市民のソウルフード?ホワイトギョーザって何?何で第7なの?
第7ギョーザの店
住所: 石川県金沢市もりの里1丁目259 TEL: 076-261-0825 営業時間: 11:00~翌2:00 定休日: 水曜
「ホームクックわかばやし」お肉屋さんのおいしくて手頃な陶板焼き定食がスゴイ!可愛らしいハントンも名物~
ホームクックわかばやし
住所: 石川県金沢市新竪町3-4-2 TEL: 076-264-2522 営業時間: 11:30~14:00、17:00~21:00(L.O.20:45) 定休日: 日曜
「グリルオーツカ」ハントンライスが一番有名なお店!男性的なボリュームに驚くはず!創業昭和32年。実はお店のイチオシは・・・
グリルオーツカ
住所: 石川県金沢市片町2-9-15 TEL: 076-221-2646 営業時間: 11:00〜19:50 定休日: 水曜 補足: 水曜が祝日の場合は営業、振替休日あり
「キッチンすぎの実」古いけど新しいメニュー満載!名物ボンライスうまし。ハントンライスの元祖ジャーマンのキッチンにいたご主人は歴史の証人!
キッチン すぎの実
住所: 石川県金沢市石引2-8-7 TEL: 076-222-4866 営業時間: 11:30~14:00 (L.O.) 、17:00~21:00 (L.O.) 定休日: 木曜
「キッチンユキ 本店」金沢カレー源流のお店。無性に食べたくなるブラックカレー。トルコライス?ベーキライス?ナニコレメニューがいっぱい
キッチンユキ 本店
住所: 石川県白山市幸明町331-1 TEL: 076-275-5946 営業時間: 11:00~23:00 定休日: 年中無休
和カフェ
「三味(しゃみ)」おちらし黒糖ゼリーが絶品!東山でお三味線の音色を聴きながら~金沢イチオシ和カフェはここ!
三味
住所: 石川県金沢市東山1-15-13 TEL: 076-252-4033 営業時間: 10:00~17:00 定休日: 水曜
「つぼみ」21美近隣の人気甘味処。本物志向が嬉しい~本蕨のわらび餅、本葛のくずきりが美味。冬は五郎島金時ぜんざい、夏はコンフィチュールのかき氷。名物そうめんもオススメ
つぼみ
住所: 石川県金沢市柿木畠 3-1 TEL: 076-232-3388 営業時間: 11:00~19:00 定休日: 水曜
「fluffy(フラッフィー)」金沢イチオシパンケーキはここ!加賀棒茶味がオススメ!ふわふわしっとりの秘密は銅板とたまご。ひがし茶屋街に溶け込む町家で~
fluffy
住所: 石川県金沢市東山1-23-10 TEL: 076-225-8312 営業時間: 9:00~17:00 定休日: 月曜
「茶房一笑」献上加賀棒茶で有名な丸八製茶場さんがひがし茶屋街に展開するカフェ。最大限引き出された風味。これは別格!趣ある空間で~
茶房一笑
住所: 石川県金沢市東山1-26-13 TEL: 076-251-0108 営業時間: 10:00~17:30 定休日: 月曜 補足: 祝日の場合営業、翌日休
「漆の実」コレ私のNo.1ぜんざい!自家製で炊き上げた能登大納言に濃厚抹茶アイス!冷スイーツなのに温かみがある
漆の実
住所: 石川県金沢市広坂1-1-60 能作ビル4F TEL: 076-263-8121 営業時間: 11:00~18:30(土日は10:00~) 定休日: 水曜 補足: 水曜日(8月は無休)
スイーツ
「PATISSERIE OFUKU」21美の裏手に実力派が!マンダリンオリエンタル出身。実は老舗の和菓子店「お婦久軒」が4代目でパティスリーになったお店!
PATISSERIE OFUKU
住所: 石川県金沢市広坂1-2-13 TEL: 076-231-6748 営業時間: 10:00〜19:00 定休日: 月曜 補足: 祝日の際は翌火曜日
「パティスリーオノ」ピエール・エルメ・パリ本店出身の実力店!オノレット、スプーンで食べるショートケーキ、ドームショコラピスターシュは必ず食べたい!クロワッサンも美味
PATISSERIE ONO
住所: 石川県金沢市田上本町4-31-1 TEL: 076-207-3599 営業時間: 定休日: 月曜、第2・4火曜(祝日の場合は営業、翌日休み)
「ル ミュゼ ドゥ アッシュ KANAZAWA」パティシエ辻口博啓氏のお店。予約制お茶室「コンセプトG」もオススメ!玉露とデセールのコースを緑の中で
ル ミュゼ ドゥ アッシュ KANAZAWA (LE MUSEE DE H KANAZAWA)
住所: 石川県金沢市出羽町2-1県立美術館内 TEL: 076-204-6100 営業時間: 10:00~19:00(18:30 L.O.) 定休日: 年中無休 補足: 石川県立美術館の休館日も営業
「落雁諸江屋 にし茶屋菓寮 味和以」秋冬は卓上七輪で自ら焼くお餅の能登大納言ぜんざい、夏はオトナのかき氷をどうぞ
落雁諸江屋 にし茶屋菓寮 味和以
住所: 石川県金沢市野町2-26-1 TEL: 076ー244-2424 営業時間: 3月~10月 10:00~18:00、11月~2月の平日 10:00~17:30 定休日: 火曜 補足: 火曜が祝日の場合は翌日
「神音(かのん)」羽咋の山中にある秘境カフェ~アクセス大変だけど訪れる価値あり!おいしい自家焙煎珈琲とスイーツをステキな古民家で
神音
住所: 石川県羽咋市菅池町カ54 TEL: 0767-26-1128 営業時間: 11:30~17:30 定休日: 火曜、日曜 補足: 年末年始や夏季休業、早じまいあり。Facebookにてご確認ください。
和菓子
「PATISSERIE OFUKU」21美の裏手に実力派が!マンダリンオリエンタル出身。実は老舗の和菓子店「お婦久軒」が4代目でパティスリーになったお店!
PATISSERIE OFUKU
住所: 石川県金沢市広坂1-2-13 TEL: 076-231-6748 営業時間: 10:00〜19:00 定休日: 月曜 補足: 祝日の際は翌火曜日
「圓八のあんころ餅」石川県代表の銘菓と言えばこれ!おいしさの秘密はこの手間にあり!本店限定まんまるも美味
圓八
住所: 石川県白山市成町107 TEL: 076-275-0018 営業時間: 8:00~18:00 定休日: 年中無休
「落雁諸江屋 にし茶屋菓寮 味和以」秋冬は卓上七輪で自ら焼くお餅の能登大納言ぜんざい、夏はオトナのかき氷をどうぞ
落雁諸江屋 にし茶屋菓寮 味和以
住所: 石川県金沢市野町2-26-1 TEL: 076ー244-2424 営業時間: 3月~10月 10:00~18:00、11月~2月の平日 10:00~17:30 定休日: 火曜 補足: 火曜が祝日の場合は翌日
「つぼみ」21美近隣の人気甘味処。本物志向が嬉しい~本蕨のわらび餅、本葛のくずきりが美味。冬は五郎島金時ぜんざい、夏はコンフィチュールのかき氷。名物そうめんもオススメ
つぼみ
住所: 石川県金沢市柿木畠 3-1 TEL: 076-232-3388 営業時間: 11:00~19:00 定休日: 水曜
「あめの俵屋」名物じろあめはお米と麦芽だけで作る懐かしいおいしさ~本店ではあめ詰め体験もできます。
俵屋
住所: 石川県金沢市小橋町2-4 TEL: 076-252-2079 営業時間: 9:00~18:00(11月~2月は15:30まで)(日曜は17:00まで) 定休日: 定休日不明
富山
「L'évo(レヴォ)」最高の富山食材に魔法をかけた前衛的地方料理!レボリューションが止まらない!器やカトラリーまで地元作家製
L'évo
住所: 富山県富山市春日56-2 リバーリトリート雅樂倶内 TEL: 076-467-5550 営業時間: 11:30〜13:00 (L.O.)、18:00〜21:00 (L.O.) 定休日: 水曜
「日本料理 山崎」北陸で唯一の3ツ星獲得店!意表を突くおいしさの置き方に惚れ惚れ。ホスピタリティーの高さもさすがです。
日本料理 山崎
住所: 富山県富山市布瀬町南1-18-9 TEL: 076-423-2320 営業時間: 11:30~14:30、17:00~22:00 定休日: 火曜
「鮨人」破竹の勢い富山異色のすし店!ハマったら抜け出せないかも~店主の哲学が美味!珠玉のネタと赤酢シャリ
鮨人
住所: 富山県富山市新根塚町3-5-7 TEL: 076-422-0918 営業時間: 12:00~14:00、18:00~21:30 定休日: 日曜 補足: 日曜が祝日の場合は営業、但し月曜が祝日の場合は日曜営業・月曜休業
「ひまわり食堂」富山ナンバーワンイタリアンはここだと思う!炭火焼きとゼッポリーネブラック、アニョロッティは必ず食べたい!
ひまわり食堂
住所: 富山県富山市石倉町1-30 1F TEL: 076-482-6091 営業時間: 18:00~23:00(L.O) 定休日: 日曜、第3月曜 補足: 不定休あり
「le glouton(ル グルトン)」自然派ワインとのペアリングで。絶品!羊のハンバーグ、クセのある葉っぱのサラダもハマるおいしさ
le glouton
住所: 富山県富山市総曲輪2-6-4 TEL: 076-461-3931 営業時間: 18:00~24:00 定休日: 日曜 補足: 月曜日が祝日の場合は日曜営業
富山 日本料理
「日本料理 山崎」北陸で唯一の3ツ星獲得店!意表を突くおいしさの置き方に惚れ惚れ。ホスピタリティーの高さもさすがです。
日本料理 山崎
住所: 富山県富山市布瀬町南1-18-9 TEL: 076-423-2320 営業時間: 11:30~14:30、17:00~22:00 定休日: 火曜
「御料理ふじ居」富山で外せないのがここ!日本料理には風土と旬、文化と美しさが不可欠だということを教えてくれる
御料理 ふじ居
住所: 富山県富山市五福2区5385-5 TEL: 076-471-5555 営業時間: 11:00~14:00、18:00~22:00 定休日: 月曜、第3火曜
「海老亭別館 いきいき亭」”別館“カウンターはライブ感ありオススメ!富山の海の幸ワンランク上で堪能できる!
海老亭別館 いきいき亭
住所: 富山県富山市桜木町9-21 TEL: 076-432-3181 営業時間: 17:30~22:00(L.O.21:00) 定休日: 不定休