スポンサーリンク

金沢駅周辺エリアのイチオシ居酒屋。店主の渡辺一啓さんは、金沢で一番の人気居酒屋と言っても過言ではない、柿木畠の「いたる本店」のご出身です。長年店長を務められ、満を持して独立。店内は肩の力を抜いて過ごせる雰囲気で、いたるに似た空間造りにも出身店への敬意と愛着が感じられます。お料理は地物の鮮魚や加賀野菜などにこだわり、お酒も厳選した地酒が中心ですから、観光の方のツボにも間違いないのですし、渡辺さんのオリジナリティも感じられて良いなと思います。ちょっと分かりにくい場所にありますが、人気が出過ぎて入れなくなっちゃったら困るというのも本音。
外食文化研究家 雅珠香

●池月、お通し
外食文化研究家 雅珠香

鮮魚に信頼の置けるお店ですから、まずお造りの注文は必須と言えます。
●「日本海おさしみ盃盛り」(小、中、大)
いたるは「桶盛り」ですが、わかなは「盃盛り」で、ジャンボサイズの盃(さかずき)に豪快に盛り付けてあるんですよ。ある日は、ピッチピチの鮮度が伝わる鯛やむちむちと弾力のある水ダコやコリコリ食感のバイ貝、昆布締めで旨味を添えたカジキ、ブリ、甘海老などが堪能できました。
外食文化研究家 雅珠香

お一人様訪問でボリュームを調整したいときは、一人前でも提供してくれますよ。
外食文化研究家 雅珠香

●ハチメ 炭火焼き
店名からも分かる通り、炭火焼きが強みのお店ですから、何か頼まずにはいられません。
能登出身の私にとってハチメは小さい頃からご馳走だったので、メニューにあって思わず注文。立派なハチメが登場し、独り占めできる喜びに浸りました。表面こんがりパリっと香ばしく、身がほわっとやわらかく、シンプルな料理ですがひとしおのおいしさを感じました。
外食文化研究家 雅珠香

●加賀れんこん天ぷら、五郎島金時天ぷら、能登産原木しいたけの炭焼き
写真は一人分用に少しずつの盛り合わせにて。
外食文化研究家 雅珠香

「五郎島金時の天ぷら」は、いたるさん出身の方のお店では定番メニューになっていますが、これ本当においしい。一本丸ごとを低温でじっくり揚げ、注文があってから再び上げる二度揚げなので、中はほくほく。衣が厚めでカリッカリのクリスピータイプというのもおいしい理由です。
外食文化研究家 雅珠香

●牛すじと野菜みそ煮込み
外食文化研究家 雅珠香

●甘海老クリームコロッケ
外食文化研究家 雅珠香

●白ごまプリン
外食文化研究家 雅珠香

いたるで培ってきた腕を惜しみなく披露しつつ、ご店主さん独自のオリジナリティが感じられるのもいいですね。