「雅風堂」冬限定のいちご大福と夏限定のぶどう餅が特に大好きです。待ちきれない美味しさ。

料理: 6.5 その他: 6.5 ポイントについて
雅風堂 (がふうどう)
営業時間 9:00〜18:00
定休日 年中無休
価格帯 300円~3,000円
訪問回数 10回10回以上

石川の和菓子屋さんの一つ“雅風堂”と言えば知らない人はいないですね。美味しさで根強い人気を集めており、大和百貨店やエムザなど百貨店で取扱いがあるわけではないのに、なかなかの知名度だと思います。
店舗数は4店舗。本店(石川県白山市徳丸町428番地)、八日市店(石川県金沢市八日市5丁目450)、金沢駅の中にある金沢百番街店(石川県金沢市木ノ新保町1-1 金沢百番街「あんと」)、小松空港店(石川県小松市浮柳町ヨ50番地先 2F)があります。

※このページの住所は本店を記載しています。本店は布市から白山市徳丸町に移転しています。
 
どの定番菓子も季節菓子も美味しいのですが、個人的に大好きなのは果実包み系で、夏限定の「ぶどう餅」と冬の「いちご大福」はその季節が待ちきれません。

●いちご大福(1個 324円税込)(販売期間:1月中旬~3月下旬)
2022年は1月15日(イチゴの日)から発売開始。(私は14日に予約して金沢駅の金沢百番街店で受け取り。)
イチゴの先が見え隠れしている大福ってそそられます。食べる前からもう美味しい。

雅風堂さんのはなめらかな甘いこしあんで、キュンと爽やかな酸味のイチゴと相まってなんだか青春の味。とっても美味しいのです。この酸味と他店より少なめのあんがポイント。毎年必ず食べる大好きないちご大福。

●ぶどう餅(販売期間:7~8月)
夏限定の美味。季節菓子で最も楽しみなやつです。
巨峰を求肥でコーティングしてあり、さらにその上にフロストシュガーをふりかけてあるのですが、これがおいしさの秘密。しゃくしゃくカリカリとした軽快な食感を感じてすぐに、巨峰のジューシーで甘いエキスがピュッと飛び出し、柔らかく甘い求肥と交わります。