「鮨きしん」あいじさん3店舗目はにし茶屋街に!昼のみ営業、おまかせコースにて。なんだか大人の隠れ家のようでドキドキ

にし茶屋街の一角に2019年12月4日、静かに暖簾をあげたすし店。同店は「鮨処あいじ」さんの3店舗目。「鮨処あいじ」と言えば、金沢の人気すし店のひとつで、大将下谷愛治さんのお人柄の良さも併せて地元信頼度が高いお店です。
新店舗である「鮨きしん」の場所はにし茶屋街。大通りから入って左手で、「わいんばーる数登美」の向かいにあるビルの2階です。「え?本当にここにあるの?」という場所なので、お店を見つけるまでは不安ですが、中に入ると店内はシックな黒壁に木のぬくもりが溶け込むカッコイイ空間でびっくり。席はL字のカウンターで9席ほど。なんだか西の隠れ家みたいでワクワクします。
にし茶屋街は11月に「賛否両論」がオープンして飲食の活気が出てきたところで、さらにすし店が出来たことでますます人の流れができそうで嬉しいニュースです。
「鮨きしん」の営業は昼のみで、価格はすしのみのおまかせコース1万円です。

【店舗情報】
店名: 鮨きしん
住所: 金沢市野町2丁目25の24
電話番号: 090-7085-3733
営業時間: 11:00〜(昼のみ)
定休日: 水曜
 
私は12月4日に早速訪問。
ガリの代わりに出てくる「野菜の浅漬け」はあいじさんの特徴。絶妙に寄り添う香草の風味が後を引き食べ出したら止まりません。握りと交互についついつまんでしまう。

スペシャリテの蒸しずし、この日はウニでイクラのせ。美味でした。

(写真は一部)


片町のあいじさん、主計町あいじの情報はこちらです↓
[post_in_the_content aiji] [post_in_the_content aiji-kazue]