スポンサーリンク

金沢駅周辺エリアの居酒屋で最もオススメなお店です。店主の石黒隆さんは、金沢で一番の人気居酒屋と言っても過言ではない柿木畠「いたる」のご出身です。お店の雰囲気もメニューもいたるを思わせるものが多いですよ。地物の魚や野菜を使用したメニューが豊富でレベルが高く、“金沢のおいしい” を味わいにくるにはうってつけの一店です。
場所は、金沢で一番の高層ビルである駅前日航ホテル近くなので、観光やご出張の方もアクセスし易いはず。地元人気も高くリピーターも多いところが信頼の証拠。ただ、いつもいっぱいでなかなか入れません。平日でもオープンしてすぐにもう満席という日が多いですから、予約をしておくことがオススメです。
外食文化研究家 雅珠香

入り口を入るとカウンター席が並んでおり、2階にはテーブル席が30あってグループ訪問にも心強いです。しかしながらやはりオススメなのは、臨場感のあるカウンター席です。

●生ビール、お通し
地酒も揃っていますので、いろいろ飲み比べしてみてください。
外食文化研究家 雅珠香

●金時草と胡瓜の酢物
加賀野菜である「金時草(きんじそう)」の酢の物です。
外食文化研究家 雅珠香

●鰯の刺身
特に魚は良いものを仕入れているので、その日オススメのお刺身は外せません。ある日の店主オススメは鰯。結構な大きさの鰯なのでしょう、肉厚で程よく脂がのっており臭みがなく、とろけるような食感でした。
外食文化研究家 雅珠香

あと、(いたるさんにもありますが)お刺身の盛り合わせには“木桶盛り”というのがあります。小・中・大と人数に合わせて注文できますし、ボリューム感もありますから、グループにオススメです。

●五郎島金時のカリカリ揚げ
加賀野菜である「五郎島金時(ごろうじまきんとき)」のシンプルな天ぷらですがオススメ。五郎島金時を1本まるごと30~40分かけて低温で揚げ、注文があってから高温で二度揚げしているため、中はびっくりするくらいしっとり。「こっぼこぼ」と比喩される五郎島金時の食感ですが、これは思いもよらぬなめらかな食感でした。さらにフリット状の衣がカッリカリで、食感の対比も美味。この手間が、おいしさに結びついています。オススメ!
外食文化研究家 雅珠香

●ビーフシチュー(1日20食限定)(1300円)
このメニューは、店主のご両親が営む富山県射水市「洋食亭いしくろ」のビーフシチューをベースにしています。限定20食なので、注文はお早目に。
外食文化研究家 雅珠香

石鍋で出てきますから、熱が保たれ、最後まで温かいままで食べられます。
レンゲでお肉を探してみてびっくり!ゴロっとでっかい塊が入っていて、思わず声が漏れました。能登牛のA4~A5を使用した贅沢なビーフシチューなのに、この価格で提供できるのもスゴイ。サシが多い上質なお肉なので、箸で切れるほど柔らかく(というよりも、箸で持てないほど柔らかい)口どけ良くて、ほっぺが落ちる旨さ。この手のお肉が好きな方は是非どうぞ~野菜は季節の加賀野菜が入っており、ある日は「打木赤皮甘栗かぼちゃ(うつぎあかがわあまぐりかかぼちゃ)」と「加賀つる豆」でした。お肉の脂肪分が多いので、野菜が入っていることによって油分の緩和にもなります。私は一人で食べましたが(もちろんそれでもいいですが)、2人くらいでシェアがベストかな。
外食文化研究家 雅珠香

●加賀棒茶レアチーズケーキ
チーズのツンとした酸味が抑えられていて、生チョコのようなどっしりとなめらかな食感に、加賀棒茶の風味がのった、専門店に負けない味わいでした。
外食文化研究家 雅珠香

店主も女将さんもお店の方も、みなさん明るくて対応が丁寧なので、迎え入れられている心地よさがあります。初訪問でも行きやすいお店ですよ。“金沢のおいしい”を堪能してください!