【とり野菜みそ1人鍋専門店(DK art cafe)】石川のソウルフード代表といえばコレ!香林坊で食べられるなんて

「まつやのとり野菜みそ鍋」と言えば、石川県民は冬に自宅で何度も何度も食べる定番中の定番、我らのケンミン食です。今回は、このとり野菜鍋が手軽に一人で楽しめるお店、2021年6月19日に香林坊東急スクエア2階に期間限定店としてオープンした「とり野菜みそ1人鍋専門店(DK art cafe)」のご紹介です。

今年もとり野菜の季節本番が近づいてきましたね。
石川県民なら、おうちに必ずこのとり野菜みその袋のストックがあるはず。

ちなみに、商品名の「とり野菜みそ」の「とり」は鶏肉ではなく、野菜や栄養を“摂る”という意味が込められています。
とり野菜みその歴史は古く、ルーツは江戸時代にまでさかのぼります。(まつやHPより引用)

まつや初代当主の松屋和平は、北前船の廻船問屋を営んでおりました。北前船の航海は長く過酷なものなので、体を壊してしまう船乗りが多かったようです。
── 厳しい航海を無事に乗り切るためには、船上で栄養価の高い食事を摂らせることが必要不可欠 ──
そこで、当主自ら考案し、調合したのが、現在の「とり野菜みそ」の基となった味噌でした。その味噌を使い、魚や野菜を入れて鍋で煮込んだところ、不足しがちな野菜もたっぷり摂れ、栄養のバランスも良いとり野菜みそは、船乗りたちに大変喜ばれたそうです。
昭和34年に「まつや」を創業した際、当家に伝わるこの鍋料理を、野菜や栄養をたっぷり摂るという意味から、「とり野菜みそ」と名づけてメニューに加えたところ、味噌だしがおいしいと大好評でした。そのうち、家庭でもこの味を楽しみたいとの声に応え、「とり野菜みそ」をスーパーなどでも購入できるようにしました。さらに、口コミでうわさが広まり、今では多くの石川県民の方々に知られるようになりました。

同店は、香林坊にある東急スクエア2階の一角にあります。なんでも、金沢工業大学さんの「DK art café プロジェクト」が企画されたそうです。営業は期間限定で、現在は2021年10月いっぱいまでは決まっているそうです(延びたりもするようです)。
店前から、分かりやすくまつや一色で、無視出来ないインパクト。

店内もまつや一色でややポップな印象。



メニューは「とり野菜みそ(550円)」1本という、分かりやすくてシンプルなのが清々しくて良いですね。内容は自分好みにカスタマイズするシステムで、①ベースの味と②肉と③白菜のかたさを選んでオーダーします。

①ベースの味
定番の「とり野菜みそ」(プレーン)、「ピリ辛」、「ごま」、「担々ごま」の4種類から選択します。
②肉
肉は、桜姫鶏もも肉か豚バラ肉のどちらかを選択します。
③白菜のかたさ
シャキシャキ、普通、しんなりの3段階から選びます。

私は、①定番の「とり野菜みそ」(プレーン)、②豚バラ肉、③しんなりにしました。
(お家でとり野菜するときも、うちはいつも豚肉です。)

しばらくして鍋登場!!

鍋は、卓上コンロなどではなく、出来上がった状態でやってきます。ファストフード的に食べられるのもここの良さ。

具が白菜と千切り人参、肉のみというのがお馴染みのデフォルト。
こうじ味噌の深みと甘さは、お肉にも野菜にも相性抜群でもりもり進みます。出来立てをはほはほ言いながら食べると、なんだか安堵感ある。

ああ、やっぱりおいしいなぁ。ほっとする。これぞ我らがソウルフード。

鍋が550円、ご飯はプラス100円という手頃価格もいいね!

店頭では商品の販売もしており、定番はもちろん、いろんな味が購入出来ます。ずっと欲しかった箱入りをGET。

【店舗情報】
店名:とり野菜みそ1人鍋専門店(DK art cafe) 
住所:香林坊東急スクエア 2階(〒920-0961 石川県金沢市香林坊2-1-1)
営業時間:11:30〜20:00(L.O.19:30)
※「まん延防止等重点措置」の適用に伴い8/30~9/30の期間 11:30-15:00(L.O. 14:30)
定休日:木曜日 ※祝日の場合営業
電話番号:090-9440-7799