あの「肉山」が金沢にもオープン!いざ肉山登山!あなたも登頂成功なるか?

食の世界で“登山と言うと「肉山で思う存分肉を堪能すること」ですよね。その “肉山”が2019年2月26日に金沢にもオープンしました。吉祥寺の総本山をはじめ店舗を増やし、北海道から沖縄、さらにバンコクまでお店を展開し、金沢が14店舗目となります。さらに同3月1日には秋田店オープン、その次は同3月23日に富山店がオープンするそうですから、肉山さんの勢いは誰にも止められませーん。基本的には1県に1店舗らしいです。
金沢の肉山の場所は、池田町バルバールさんがあった場所。というよりも池田町バルバールさんがそのまま肉山さんを営業されています。カウンター席は余裕を持たせて4席、テーブル4つほどで営業。目の前でお肉を焼いてくれるのが見えるので、食欲そそられます。

総括。
肉山さんの人気の理由は、1コース5,000円で多種のお肉三昧できるところ。内容は、「パテ、キムチとトマト、豚肉、エリンギ、牛肉4種類、牛肉ソーセージ、キューリ、アスパラ、カレーor卵かけご飯」これで基本コースですから、とてもリーズナブルですね。東京でもこの価格で営業していますから、それってすごすぎでしょー!!予約取れないのもわかる〜って感じです。提供はとってもシンプルで素材そのままですが、その肉肉しさもウケているのでしょうね。最初のほうに出てくる豚肉は80分かけてホイル焼きしたもので、これは各地域で地物を使うようにされているのだと思います。金沢店では能登島ポークでした。お肉は全体的に脂っ気のない個人的に好きな部位です。
また、箸休めのエリンギやアスパラ、キューリもナイス。切り方ダイナミックだし、焼き加減が絶妙でみずみずしい。手抜きなしのこの脇役たち、しっかりおいしくて好き。締めのご飯は、カレーか卵かけごはんの2種類から選べます。カレーは肉入りのシンプルなもので、粗めの唐辛子でスパイシーにしてあるのがいいですね。卵かけご飯は、ごま油で風味付けしてあるのがそそられる。両者膨れたお腹にもサラっと入ってくるおいしさです。なにより、肉食べに行くぞー!登山しにいくぞー!というイベント感も楽しい。ぜひ体験してみてくださいね。



それではコース内容です。
●ミニトマトとキムチ、韓国の辛味噌・柚子胡椒・タスマニア産のチリ粒マスターズ

●パテ

●村田さんの能登島ポーク
みずみずしい。焼き加減がベスト!!

●エリンギ
この切り方最高だ。

●熊本の赤牛4種(カメノコ、うちもも、そともも、チマキ)

●牛肉ソーセージ

●キューリ
アクセントにぴったり。

●アスパラ

●カレー
唐辛子がいいシゴトしてます。

●卵かけご飯
ごま油がいいシゴトしてます。

<店舗概要>
店名:肉山 金沢
住所:金沢市池田町3丁目11番地
電話番号:080-1951-4591
営業時間:19:00〜22:00(土日は18:00〜21:00)
定休日:月曜