「蕎麦処 大藪」おいしくて日常使いできる良心的価格も魅力。かえしと蘭王を使ったそば屋の上親子丼が絶品。冬の牡蠣とじ丼うまい!

料理: 6.8 その他: 6.8 ポイントについて
蕎麦処 大藪 (そばどころ おおやぶ)
営業時間 【平日】11:00~14:30、18:00~21:30 【土日祝日】11:00~14:30、17:00〜21:30 ※売り切れ次第終了
定休日 月曜・第4火曜
価格帯 800円~2,000円
訪問回数 5回

金沢市二口町にある超人気のそば店。おそばは粗挽きのそば粉を使用した九割そば。お出汁は、かつを節と利尻昆布、さらに干し椎茸を加えて複雑な旨みを出しています。こだわりの美味しいおそば屋さんでありながら、良心的なお値段も魅力。人気に納得です。できれば家の近所にあって欲しいお店。

お店は交通量のある大通り沿いにあり、外観が立派で店内も広々としており、カウンター、お座敷、テーブル席を含めて52席もありますが、駐車場はいつも満車状態です。
ある日は、11時の開店5分後に入りましたが、もう満席でびっくり。しばらく待つことに。5分の差が命取りでした。オープンと同時に行かないといけないお店です。が、注文してから出てくるまでが鬼速いので、待つ時間は思ったよりも短かくて済みます。

そばの美味しさはもちろんですが、丼ものも人気。中でも個人的に好きなのは蘭王の卵を使った“上”親子丼です。
(※セットメニューは、土日祝は50円高)

●上親子丼セット(1080円)
ごろごろとした鶏肉と半熟ふるふるのたまごがなんともおいしそう。卵は大分から取り寄せる自然卵「蘭王」で、オレンジ色の卵黄が特徴的。特製の丼汁は、汁利尻昆布と羅臼昆布を時間をかけて煮出し、炒め玉ねぎ、鰹節、かえしの5つを合わせてあるそうです。かえしを使用しているところがそば屋の親子丼の醍醐味ですね。玉ねぎも自然な甘さを添えています。絶品。
京都の黒七味で味を引き締めながら。



●牡蠣とじ丼セット 冬限定(1250円)(牡蠣とじ丼、小盛り蕎麦 又は 小かけ蕎麦、漬物)
上親子丼と同じく、卵は自然卵「蘭王」を使用しており、オレンジ色の卵黄に食指が動きます。ふるふるのたまごに、ぷるぷるの牡蠣。これはたまりませんよ。

●牡蠣そば 冬限定(1200円)
ドンと大きな牡蠣が3つ乗っていて食べ応えありました。が、料金プラスして良いので牡蠣倍増させたい衝動に駆られました。
温かいお出汁、寒い日は温まりますね。

●納豆おろしそば
そばは冷たくてシャキっとしており喉越し良し。お皿もキーンと冷やされています。トッピングは大根おろしとネギ、海苔、鰹節、ひき割り納豆にはうずらの卵が落とされており、相性のいいコンビネーション。人気の1品ではないでしょうか。


・そば湯

●黒蜜きなこアイス、そばの実アイス
自家製の手作りアイス。きなこアイスは素朴な味わいで、黒蜜のホロリと深みのある甘さにマッチします。そばの実のアイスは、粒が入っており香ばしくて滋味深い。どちらも甘さ控えめ上品で、食後にあっさり良いですよ。