「蕎麦処 大藪」おいしくて日常使いできる良心的価格が魅力。かえしと蘭王を使ったそば屋の親子丼、時折無性に食べたくなる。

料理: 6.7 その他: 6.5 ポイントについて
蕎麦処 大藪 (そばどころ おおやぶ)
営業時間 11:00~14:30、18:00~21:00 【土日祝日】11:00~14:30、17:00〜21:00 ※売り切れ次第終了
定休日 月曜日(祝日の場合は営業)
価格帯 800円~2,000円
訪問回数 4回

金沢市二口町にあるそば店。「もりそば」(680円)や「辛味おろしそば」(900円)など手頃な価格ですが、そばはキリリとおいしく人気。駐車場はいつも満車状態です。お店は交通量のある大通り沿いにあり、外観が立派で店内も広々としており、カウンター、お座敷、テーブル席を含めて52席あります。そばはもちろん丼セットもオススメで、「かつ丼セット(930円)」や「天丼セット(950円)」など、1000円以下でも充実しています(※土日は50円高になります)。なかでも個人的に好きなのは親子丼セットなのですが、蘭王の卵を使った“上”親子丼がたまに無性に食べたくなってこちらに向かってしまいます。
(2019年5月12日 最終訪問)
●上親子丼セット(1,050円)
ごろごろ鶏肉に半熟ふるふるたまごがなんともおいしそう。卵は大分から取り寄せる自然卵「蘭王」で、赤みを帯びた卵黄が特徴的。そばつゆの“かえし”を使っているところがそば店の親子丼の醍醐味。甘さ引き出された玉ねぎとハーモニーを奏でます。味付け濃いめのときもありますが、そばと交互に食べていい感じ。
京都の黒七味で味を引き締めながら。



普通の親子丼もあるけど、70円アップで上親子丼が頂けるなら、こっちを食べてみたいですよね。

●納豆おろしそば
そばは冷たくてシャキっとしており喉越し良し。お皿もキーンと冷やされています。トッピングは大根おろしとネギ、海苔、鰹節、ひき割り納豆にはうずらの卵が落とされており、相性のいいコンビネーション。人気の1品ではないでしょうか。


・そば湯

●黒蜜きなこアイス、そばの実アイス
自家製の手作りアイス。きなこアイスは素朴な味わいで、黒蜜のホロリと深みのある甘さにマッチします。そばの実のアイスは、粒が入っており香ばしくて滋味深い。どちらも甘さ控えめ上品で、食後にあっさり良いですよ。