「西華房」コンセプトは“中国料理とシェリー酒”。超シンプルでうまい黒酢すぶたオススメ!麻婆豆腐には白山堅豆腐を使用。

料理: 7.2 その他: 7.0 ポイントについて
西華房 (さいかぼう)
営業時間 18:00~24:00
定休日 日曜
価格帯 3000円〜6000円
訪問回数 3回

2020年2月15日に金沢市柿木畠の入り口にオープンした新星中国料理店で、“中国料理とシェリー酒”というコンセプトにも魅かれます。
オーナシェフ裏山隼人さんは、金沢のホテル中国料理や東京の中国料理店で腕を研磨。初出店は、「とおりゃんせ KANAZAWA FOODLABO」という屋台村の一角でした。同店はその屋台村からの移転です。屋台村では一番注目を集めていたと言って間違い無いでしょう。

お店の場所は柿木畠入り口(おでん高砂さん近隣)で、店内はカウンター8席と奥にテーブル席あり。中華鍋で調理する光景はやはり良いですね。鉄鍋の音にも食指が動きます。

料理は良い意味での大衆的要素と洗練とのバランスが良く、ラフに食べられるけどこだわりとオリジナリティーもしっかり織り込んであって楽しい。メニューはアラカルトで揃っており、注文しやすい価格帯で気軽さもありがたい。

お酒はコンセプト通り、ここに行くなら料理とシェリーとのペアリングで楽しむのが良いです(が、ビールなどもあります)。

西華房のスペシャリテ

●黒酢すぶた
私も大好きな一品で、ここに来たら必ず注文します。
具は肉だけというシンプルな酢豚で、まずは黒酢の照りと香りに食欲が加速します。キャラメルのような甘いコクと酸味に、豚の旨味が溶け合い「う、うまい」。これは永遠に食べられるやつです。


●四川麻婆堅豆腐
白山の名産品である堅豆腐を使った麻婆豆腐なので、お豆腐の輪郭が出ているのと、ひき肉が粗めなので、よい意味で食材を味わえる麻婆豆腐です。

西華房のシェリー酒ペアリング例

シェリー酒というと、私を含め未体験の人が多いために避けがちかなと思います。「紹興酒のようなお酒?」という先入観があるかも。しかし、シェリー酒は“酒精強化ワイン”ですから、ワイン好きならきっとすんなり飲めるはずです(ぶどうは白ワインに用いるぶどう品種。添加アルコールにはブランデーが多く用いられる)。
※シェリー酒に詳しくないので個々に詳しく説明できずすみません。お店で説明してもらってくださいー。
 
●よだれ鶏 × 「ベルトラ」(フィノ)
中国山椒の痺れと香り高さ、ラー油の辛みと焦がした香ばしさにそそられるピリ辛ダレ。フィノは軽やかな辛口で、淡白な鶏肉と辛さにピッタリ。


●青菜炒め × 「ビクトリア」(マンサニージャ)
青龍菜というニラとネギを掛け合わせした野菜の炒め物。ニラのような形状ですが、ネギのような色みで、味わいの両者の良いとこどり。加熱調理するとネギらしいとろみも出てきます。台湾スタイルで煮干しとともに炒めてありました。
マンサニージャは超辛口で、シャープでスッキリしており、野菜料理に相性良し。

●黒酢すぶた ×「アモンティリヤード」(ベルトラ)
黒酢すぶたは同店のスペシャリテ。琥珀色をした「アモンティリヤード」は樽香がしっかり感じられる、紹興酒と似たニュアンスのシェリー酒で、キャラメルのような黒酢のコクと甘さに相性抜群でした。このペアリングは特にオススメ!

西華房のアラカルトメニュー

アラカルトでは旬食材を使ったメニューも楽しめます。クラゲの冷菜とクリームチーズ海老マヨが個人的に好きです。

●ザーサイと胡瓜の和もの

●クラゲの冷菜
コリコリした歯応えと胡麻の風味が箸を進め、食べ出したら止まらない。

●富山産ホタルイカの麻辣ソースがけ
麻辣ソースの辛味と風味に、ホタルイカの濃厚な肝がよく合う。うまい。

●牛サーロインと筍のオイスターソース炒め
オイスターソースに重めのシェリーがよく合う。

●花巻
すぶたのお供として、中華蒸しパン「花巻」もあり。ほんのり甘くミルキーな味わいで、ふわふわ食感。すぶたのソースを付けても良し、そのままでも美味しい。

●クリームチーズ海老マヨ
マヨネーズ嫌いの私がおいしいと思ったのだから間違いないと思います。好きな人には感じないマヨの酸っぱさが、クリームチーズで落ち着いており味わいに厚みがでています。うまい。

●焼き餃子

●担々麺
細めの低加水麺を使っているので、スープの吸いが良く舌触りよく感じました。シメに。