「柴舟小出」ふくさは100回食べた!お土産には「山野草」推し。金沢駅では3ピース売り始めたので購入頻度が急上昇

料理: 6.5 その他: 6.5 ポイントについて
柴舟小出 野町本店 (しばふねこいで のまちほんてん)
営業時間 9:00~18:00
定休日 水曜 不定休
価格帯 500円〜3000円
訪問回数 20回商品購入多数回

大正6年(1917年)創業、金沢の老舗菓子店の一つです。
柴舟小出さんと言えば生姜煎餅の“柴舟”が有名ですが、個人的には賞味期限が短いお菓子の方が圧倒的に好きです。特に「ふくさ」はもう100回ほど食べたかも。お土産では「山野草」購入頻度が高いです。

お店は金沢市内にたくさんありますので、商品はGETしやすいです。ご旅行の方は、金沢駅で旅の最後でも購入できます。
野町本店(金沢市野町3丁目2-29)、本社 横川店(金沢市横川7丁目2-4)、金沢駅西店(金沢市諸江町32-26)、いなほ工場(金沢市いなほ2丁目8)、百番街あんと店 金沢駅構内(金沢市木ノ新保町1-1)、東山店(金沢市東山1丁目13-13)、金沢エムザ(金沢市武蔵町15番1号)、大和 香林坊店(金沢市香林坊1-1-1)、石川県観光物産館(金沢市兼六町2-20)、おみやげ処 金沢 金沢駅構内(金沢市木ノ新保町1-1)

●ふくさ
柴舟小出さんのお菓子で一番食べているのは、間違いなくふくさ。緑色のふかふかな小麦生地であんを包んだお菓子です。

●ふくさ マスカルポーネ 期間限定(2022/10/19〜10/23)
マスカルポーネチーズと北海道大納言小豆の粒餡を、真っ白なふくさの生地で包んであります。マスカルポーネの爽やかで軽いクリーミーなチーズと、あんがベストマッチ。コレは定期的に販売してほしい。

●ふくさ 春限定「さくら山」
桜を思わせる春限定のピンク色のふくさです。あんは、白小豆の抹茶つぶ餡。

●山野草
お土産なら「山野草」が激オススメ。「山」と「野」は、蒸しカステラと抹茶のそぼろ餡の2層で、「草」は小豆入り生地に加賀丸芋を使用。ふわっと軽くしっとりしており、上生菓子を思わせる繊細な食感。これぞ金沢の美味しい和菓子で、贈ったら喜ばれること間違いありません。
基本的に詰め合わせの箱売りと、同種類2個入りの袋売りですが、最近金沢駅では3種類3ピース売りもしていて買いやすくなったので、購入頻度が急上昇しました。

●山野草 抹茶仕立て(2個入り、389円)期間限定
柴舟小出さんの抹茶フェア商品の一つで、2022年5月6日から6月19日までの限定販売です。
生地に手亡豆白餡を練り込んだ、しっとりもっちり食感の蒸しカステラ。抹茶の雅な風味に大納言小豆の甘さがマッチ。これは定番にしてほしい。
山・野・草というそれぞれ名前のお菓子は既に出ちゃってるので、林とか森とか何か素敵な名前でお願いします!

【私が選ぶ金沢土産トップ15】お菓子の街 金沢が誇る美味しいおみやげ。絶対喜ばれるオススメだけ集めました!2022年最新版