「とりごえ蕎麦 相滝」野趣豊かだが繊細でキリリとおいしいおそば。昭和レトロな空間もまたツボ!

料理: 6.7 その他: 6.5 ポイントについて
とりごえ蕎麦 相滝 (とりごえそば あいたき)
営業時間 11:30~16:00 ※売切次第終了
定休日 火曜
価格帯 1,000円~2,000円
訪問回数

石川県白山市、旧鳥越村にある人気のそば店。お店は、白山麓を通過して鳥越の民家の中にあるのですが、その中に昭和感漂う昔懐かしいブリキの看板が目に留まります。これを目印に思えておくと良いでしょう。駐車場が何台分かあり、飛び石のアプローチを入って、奥にある家屋がお店です。まずは土間があって野菜などを販売しています。店内は板の間の居間で囲炉裏があり木のテーブルが並び、天井か高く自然光が入るようになっています。

さらにこちらにも昭和レトロなコレクション、というか、昭和初期に一般家庭にあった箱のようなブラウン管テレビやラジオなどの家電製品、今となってはなんだかとてもクラシックで美しい面持ちにさえ思えるミシンも並べてあって、タイムスリップした気持ちにさせられます。

また、ご店主さんはとっても物腰やわらかで気持の良い対応をしてくださって、おそばの美味しさと併せてファンになりました。座布団席一つ一つに膝掛けが準備してあるのもまた、気配りが感じられるポイント。

メニューで一際目立つのはこのセット。

●とりごえ蕎麦御膳(1,300円)
おそばはこの日は北海道産で、粗挽きで野趣豊かですがとっても繊細で、キリリと締まっておりとても美味でした。そばを手繰る舌触りの気持ちの良さというのをしっかりと感じさせてくれます。

また、揚げそばの生姜ソースがけや豆腐のそばの実味噌がけ、ズイキなどのセットの小鉢も凝っているのがいいですね。

さらに、デザートのプリンが特筆もののおいしさです。そば、醤油、日本酒というオリジナル3種で、特にソースに凝っており、それぞれがそばを作る素材や調味料を使ってあります。私は3種頂きましたが、どれも甘さも控えめで味いが冴えた、グッと大人なプリンです。美味。