「雷風 海南鶏飯(ライフーチキンライス)」シンガポールスタイルのチキンライスがせせらぎ通りで食べられるなんて嬉しい。しっとりむね肉の繊細なおいしさ

料理: 6.8 その他: 6.8 ポイントについて
雷風 海南鶏飯 (らいふーちきんらいす)
営業時間 11:30〜14:00、18:00〜21:00
定休日 月曜、火曜
価格帯 チキンライス 昼980円
訪問回数 2回

せせらぎ通りにあるチキンライス専門店。
私は東南アジアで食べるチキンライスが大好きなのですが、しばらく渡航できずにご無沙汰になっていましたので、「チキンライス」の看板に魅かれて吸い込まれるように入店しました。
場所はせせらぎ通りの一角で、一軒家の1階が店舗になっています。

ご存知チキンライスは、シンガポールをはじめ東南アジアで食べられる鶏料理のひとつで、茹で鶏をスープで炊いたご飯にのせたもの。シンガポールの他、マレーシアやタイ(カオマンガイ)、インドネシアでも食べられますが、各国でタレや提供方法が異なります。例えば、マレーシアのメラカ(マラッカ)ではチキンライスは小さなライスボールにしていくつかを提供していて驚きました。タイではタレがニンニク入りの辛みの効いたもの1種類というのが主流。
同店はシンガポールスタイルのチキンライスです。
  
ランチメニューは2択で、チキンライス(Aセット)とペーパーチキン(Bセット)があります。
初訪問だったので看板料理のチキンライスにしましたが、ペーパーチキンもあるなんて驚きでした。シンガポールで食べたのが懐かしいなぁ。金沢では他に提供店はないと思います。

店頭で注文と支払いをしてからテーブルにつくスタイルです。
  
●チキンライス(980円)
(チキンライスと3種ソース、鶏スープ、バナナジュースかマンゴープリン付)(煮卵+100円)

ソースは中国黒醤油、ネギジンジャーソース、チリソースの3種類という、やはりシンガポールスタイル。
鶏肉はむね肉を使用。見た目からみずみずしさが伝わってきてテンションが上がります。調理は茹でではなくて低温調理なので、水分量を保ちながら火入れされており、パサパサしておらず、とってもしっとりしており旨味も逃げていません。箸に重みを感じる厚めのスライスで、もちもちと口の中が幸福感に包まれます。

パラパラのジャスミンライスもいいですね。

東南アジアの屋台などで食べられる大雑把に見えてうまいチキンライスも好きですが、丁寧に作られた繊細なチキンライスの美味しさに驚きがありました。

●テイクアウト用チキンライス
ある日、アイドルタイムに訪問してしまってイートインできなかったのですが、テイクアウトがあるということでお願いしました。
これがとってもオススメ!お店で食べるクオリティーを落とさずに、鶏肉はしっとり美味しくて大満足でした。