「DOCTOR’S CREATION CAFE87」浦田クリニック「SQOL(スコール)金沢」内のアンチエイジングカフェ
。体が求める健康的な美味しさ。

料理: 7.2 その他: 7.0 ポイントについて
DOCTOR’S CREATION CAFE87 (どくたーず くりえーしょん かふぇ 87)
営業時間 10:00〜16:00
定休日 日曜、祝日
価格帯 日替わりランチ(1320円)
訪問回数 4回

2017年4月に金沢市駅前の広岡にオープンした、富山県魚津の「浦田クリニック」さんが母体となるメディカルフィットネススパ「SQOL(スコール)金沢」は会員制のフィットネス施設で、内科などのクリニックや人間ドック健診センターがあり、自由診療でのサプリメント療法や点滴療法なども行っています。また、プロのアドバイスにて個人メニューで行えるメディカルフィットネスも人気。
その1階にあるのがアンチエイジングカフェ
「DOCTOR’S CREATION CAFE87」です。こちらは会員でなくても利用可能なのが有り難い。

建物は大きくて存在感があるので、金沢の方なら目にしたことがあるはず。

カフェメニューは、お医者さん、管理栄養士さんとスタッフさんで
考えられたそうで、健康的なメニューのラインナップは眺めているだけでもなんだか元気になってきます。
お店が掲げる“8つのこだわり”は、①グルテンフリー・カゼインフリー、②白砂糖は使わない、③揚げたものや焦げたものは使わない、④良質なたんぱく質がたっぷり入ったおかず、⑤質のよい油は積極的に使う、⑥酵素を含む生野菜・発酵食品を摂る、⑦カラダにやさしい調味料を使う、⑧抗酸化食材をたっぷり摂る。さらに、食材はできるだけ地元産の低農薬・有機栽培の穀物や野菜を使っているそうです。

こんなメニューが手軽に食べられるのですから、通ってしまいますよね。しかもおいしい。お客さんは女性中心かと思いきや、健康に気を使われてのことでしょう、男性も多い印象です。
私も日々の不摂生を反省しつつ通い中。食べると細胞が喜んでいる気がするんですよね。

ランチは11:00~15:00の提供で、老化防止メニューの「日替わりランチ(1320円)」は、毎日おかずのメニューが変わるので、これをお目当てに通っている方も多いのだとか(HPにお献立が掲載されています)。また、動物性・植物性タンパク質をバランスよく組み合わせた「糖質制限プレート(1430円)」や、ガパオライス、ココナッツカレーなどあり。 
ランチ時間以外では、果物のスムージーやプロテインドリンクなどのドリンク、グルテンフリーや白砂糖不使用にこだわるスイーツが食べられます。

●スムージー
注文してからミキシングしてくれました。この日はブルーベリー、ラズベリー、オレンジを組み合わせたパープルが鮮やかなスムージで、なんだかビタミンで体が目覚めた気分。

食事メニューのこだわりポイントはたくさんありますが、私が特に好きなのは生野菜サラダのしそ油。
しそ油は、体内の炎症を抑えると言われるオメガ3系脂肪酸のオイルで、フレッシュな状態で非加熱で取り入れることが重要。
陶器の試験管には、しそオイルとオニオンドレッシングが別々で入っており、両方をサラダにかけて食べます。癖がなくサラサラとしていて、細胞が喜ぶ感じ。これが食べたくなってまた通うという日々。


●おにぎりセット(700円)(おにぎり2個、お味噌汁、蒸し鶏のサラダ、副菜)
小腹満たしにもちょうど良いボリューム。黒米のおにぎりは、1つは梅入り、もう1つは粉わかめ入りでした。サラダにはタンパク質を補うために蒸し鶏たっぷり。こちらもサラダのドレッシングにしそオイルが。


●抗酸化冷麺(1430円)夏限定
野菜と鶏肉をたっぷりと乗せ、レモンをトッピングした夏限定の冷麺。こちらもしそ油を仕上げにかけてから頂きます。
麺は、国内産の米粉を使用したグルテンフリーのラーメンを使用。つるつるした舌触りで喉越し良し。爽快なレモンの酸味も夏にぴったりでした。


●グラスフェッドビーフステーキ(150g 1870円、250g 2750円)
しっかりお肉も食べたいという方はこちらをどうぞ。ニュージーランドの広大な土地で、成長ホルモン剤を使わずに牧草だけで育てたグラスフェッドビーフです。肉質しっとりやわらかく、とてもピュアなお味で驚き。無農薬牧草で育てた乳牛のバターを添えて。