「松葉屋」名物の栗むし羊羹“月よみ山路”は切っても切っても栗!お酒にも合う比咩くるみもオススメです。

料理: 7.0 その他: 6.7 ポイントについて
松葉屋 (まつばや)
営業時間 9:00〜18:00(水・日・祝は9:00〜16:00)
定休日 年始
価格帯 月よみ山路 750円
訪問回数 10回購入回数 10回以上

松葉屋は小松にある創業160年以上の老舗和菓子店で、「月よみ山路」とは同店の代表銘菓である“栗むし羊羹”です。

何がすごいのかというと、どこを切ってもゴロゴロの栗に当たるんです。切っても切っても栗!これはインパクトあり。さらに、しっとりした蜜漬けの甘い栗に、むっちり食感の甘さ控えめのこし餡の蒸し羊羹が合わさって絶品。竹皮の風味も移っており風流です。

誰かと一緒に食べないと、一人で完食してしまう恐れあり(笑)

実はお味はもう一味あり。定番の栗も良いですが、比咩くるみもイチオシなんです。
ちなみに私は現在は比咩くるみ派。理由は、お酒に合うから!大人はこちらの方が好きという人が多いかもしれません。くるみの食感を感じるたびに滋味が立ち上がり、それをもっちり甘いあんが包み込みます。赤ワインやブランデー、ウイスキーに合わせたい。

食べたら人にオススメしたくなる美味しさで、贈り物としても喜ばれますね。
お日持ちが常温で10日ほどあるのも有り難く、手土産に最適です。
特に小松空港で購入される方が多いようで、「お土産ランキング」1位に。
購入は、本店、小松空港、金沢駅、金沢エムザなど。