「おでん居酒屋 三幸」ずらりと行列の人気店!居酒屋メニューも豊富。オリジナル料理やおばんざいにも注目!

料理: 7.0 その他: 6.6 ポイントについて
おでん居酒屋 三幸 (おでんいざかや みゆき)
営業時間 17:00~23:00
定休日 日曜、祝日
価格帯 2,000円~5,000円
訪問回数 15回15回以上

金沢おでんの名店として必ず名前があがる一店。場所は片町エリアの大工町で、私も大大大好きなお店なのですが、新幹線開業後(特に秋冬)は長い行列が出来ていることが大半で、その待ち客の多さにおののいて後ずさりすることも多々あり。店内はおでん鍋の前にカウンター席と壁際のテーブル、さらに小上がり席もあり。カウンターは隣のお客さんと袖触れ合う距離感で、大将や女将さんと客席との一体感があって熱気ムンムンです。同店のメニューは、おでんの他にも刺身や小料理、オリジナルサイドメニュー、女将さんが作るおばんざいなどありとても豊富。何度訪れても楽しみのあるお店です。ちなみに、2018年春で創業50年を迎えています(1968年創業)。

(最終訪問 2021年1月12日)

【おでん】
おでん出汁は品の良い薄味。おでんダネは金沢おでんの車麩や梅貝はもちろんのこと、大根は加賀野菜の源助大根を使用しています。源助大根は煮崩れしにくいのでおでんにぴったりと言えます。注文があってから手早く出汁をくぐらせて仕上げる金沢春菊とわかめもオススメ。春菊は程よい苦味がアクセントになったオトナの味で癖になります。わかめはサッとくぐらせてあるだけあって食感が美味。ちょっと変わっているのは金沢おでんならではの玉子巻きおでんです。


【サイドメニュー】
●生タコポン酢

●能登がきフライ

●とろろの鉄板焼き
すりおろした長芋とぶつ切りの魚介類を鉄板に流し込んであります。少し焦げ目のついたところを箸ですくい上げて口に入れると、とろとろと滑るような口当たりの中に、海老やタコがぷりぷりと弾けます。和風と洋風があり、両方食べられるハーフ&ハーフにもできます。

●みゆき揚げ
名物サイドメニュー。自家製のさつまあげで、風船のようにぷっくりと膨れてた揚げたてをハホハホしながらどうぞ。熱々でふわふわ軽い食感です。