「日本酒 真琴」ひがし茶屋街入り口にある日本酒バー。手軽に地酒飲み比べができる。ふぐの卵巣糠漬け、イカ黒作りなど珍味も揃う。ランチもオススメ!

料理: 6.5 その他: 6.5 ポイントについて
日本酒 真琴 (にほんしゅ まこと)
営業時間 11:30〜19:00(月曜は11:30〜16:00)
定休日 火曜  
価格帯 日替わりきき酒セット 1,100円
訪問回数 3回

ひがし茶屋街のメインストリート手前にある日本酒バー。同店は利酒師である髙木真琴さんが店主を務めるお店で、酒バルスタイルで気軽に地酒が楽しめます。特に能登杜氏が造る石川県の地酒を多くラインナップしており、おつまみには石川県の珍味や料理が取り揃えてありますから、観光の方にも喜んで頂けるはずです。

店内にはL字のカウンター席とテーブル席、そして大きな冷蔵ケースがあって酒瓶がずらりと並んでいます。

(最終訪問 2021年7月1日)

真琴のランチ

地酒飲み比べももちろん良いですが、ランチもオススメなんです。
●日替わり魚定食(950円、平日880円)魚、小鉢3種、ご飯、お味噌汁
ホッと胸を撫で下ろせるような温かみのある定食。いいですね。

お魚は焼き魚かお刺身かを選べます。焼き魚を選んだら、この日は鰯の味噌粕漬けでした。今回お酒は飲まなかったのですが、白いご飯が進みました(ということはお酒が進むやつ)。1000円以下の手頃感も嬉しい。

●塩むすび定食
小腹を満たしてくれるこのセット良いですね。おむすびはお米が炊きたてで、アッツアツでつっやつやでおいしいかったです。ふぐの卵巣ぬか漬けがご飯に相性抜群。

真琴で地酒

お酒は飲み比べできる「きき酒セット」がやはり人気のようです。楽しそうに頬を赤らめている方がたくさん。また、おつまみが手頃な価格で取り揃えてあるのが嬉しい。
●日替わりきき酒セット(グラス3杯、アテ付)
セットを2人で注文したので、日本酒は1人3種類×2で6種類試せたことになります。3種類はうすにごりで選んでくれて、大江山はまだ元気よく発泡していました。その他、常きげん、天狗舞しぼりたて、加賀ノ月の袋しぼり無濾過生と、聞くだけで酔っ払いそうなやつばかりですが、フグの子やイカ黒づくりに抜群相性でした。

●地物珍味盛り合わせ(もみいか、ふぐの子、イカの黒づくり)
石川県でしか製造が許可されていない、通称ふぐの子は、ふぐの卵巣ぬか漬けのこと。ぜひチャレンジしてみてください。塩っ気だけではなく奥深いうまみがあり、ご飯にも日本酒にも最高の相性です。