「焼肉 大将軍 駅前店」富山で焼肉と言えば大将軍。リニューアルしてシックに生まれ変わった。気軽にうまい和牛!アラカルトはもちろん、和牛フルコースも面白い。

料理: 7.0 その他: 7.0 ポイントについて
大将軍 駅前店 (だいしょうぐん えきまえてん)
営業時間 17:00〜23:00(金土は0:00まで)
定休日
価格帯 4000円〜8000円
訪問回数 2回

富山で最も勢いのある焼肉店と言えば「焼肉ハウス 大将軍」です。創業は1987年10月8日創業ですから、2020年で33周年を迎えました。社長本田大輝氏が率いる大将軍グループは、富山にはここ富山駅前店と桜木町店、大泉店があり、さらにサムギョプサルのお店「BUTAMAJIN」や「将軍ホルモン」も展開。ハンバーガーショップの「SHOGUN-BERGER」は現在全国に7店舗あります。
この富山“駅前店”は2020年4月1日に改装リニューアルオープンし、シックに生まれ変わりました。
建物外観は、金の牛の目からビームが出ているのがとても印象的です。

モノトーンで高級感漂う雰囲気は、2018年4月13日にリニューアルオープンした“大泉店”と同じくです。
ダイニングは1階と、別入口で2階にもフロアがあり結構なキャパですが、店内のテーブル席は全てロールカーテンで仕切ってあるため、半個室のような状態で安心感があります。カウンターの席うしろにあるワインセラーもカッコイイ。

お肉は神戸牛を中心とした雌(メス)の黒毛和牛にこだわり、良いものを見極めて使用。熟成肉も特徴的です。

大将軍のアラカルト

メニューには和牛コースもありますが、日常使いで気軽においしい和牛を食べたいならもちろんアラカルト。さすが何を食べてもおいしいお肉だなぁと思いますし、切り方や厚みも計算されています。中でも面白かったのはネギタン塩。
●水野ネギタン塩 
店長水野敬太さんの名前が付いたメニュー。ひたひたとオイル漬けのネギがタンを覆うようにして提供されるネギタン塩です。ネギを挟むようにして焼いてくれるので、中が蒸し焼きに。ネギとタンが馴染んでいて一体感があり、さらにタンの厚みが絶妙で、優しい弾力に歯が喜ぶ。ああ、幸せ。


●特選サガリ、カメノコ、テッチャン、冷麺
希少部位のひとつサガリは、その力強いおいしさとやわらかさを感じられる厚みのある切り方も良かった。カメノコは赤身の美味しさとやや食感もありサクサクと。名物テッチャンはビールが進む。

●日本一美味しい黒蜜きな粉アイス
アイスはマルガージェラートさん製で、食後の満足度を上げてくれます。

大将軍の和牛フルコース

好みのお肉を思うがままに楽しむ焼肉も良いですが、和牛フルコースでは肉のプロがオススメする和牛体験ができて面白かったです。店長の水野敬太さんが一品一品目の前でプレゼンテーションしてくれました。

今回のコースの中で一番感動的だったのは、終盤に出てきた宮崎牛A5のしゃぶしゃぶでした。感動的うまさ。しゃぶしゃぶすることで落とす脂と、逆に保たれる脂と水分量とで食感ふっくら。絶妙な火の入り方と厚みの取り方もベストで歯が喜びます。宮崎産クレソンの野趣をアクセントに。


コースは最初、ナムル4種の生春巻きとハツの藁焼きからスタートしました。あっさりとした赤身の内ももはユッケに。熟成90日のタンは、やや厚みのある切り方をして、水分が抜けて旨味が凝縮され、プリッとした跳ね返す弾力が感じられました。


牛ヒレから神戸牛シンシンと、流れるようにすごい肉が続きます。

昆布締めのカメノコと生姜のせサーロインはそのまま頂きます。感動的しゃぶしゃぶからすき焼きの流れ。すき焼きは見るからにいい肉を割下で煮焼くようにし、ふわふわエアリーなたまごにディップ。肉の柔らかさに呼応し溶け合います。

シメは大将軍オリジナルの和牛カレーで最後まで和牛づくしでした。

アイスはマルガーシェラートさん。