「スズメ食堂」香林坊に2020年9月20日オープンしたトラットリア。告知なしだったが既に口コミでじわじわと人気に火が!

料理: 7.2 その他: 7.2 ポイントについて
スズメ食堂 (すずめしょくどう)
営業時間 18:00〜23:00(L.O22:30)
定休日 不定休
価格帯 2,000円~7,000円
訪問回数 2回

香林坊の一角に2020年9月20日オープンしたトラットリア。告知などはせずに、ある日ポッと明かりを灯したように静かにオープンにしたそうですが、口コミでじわじわと広がり既に人気に火が付き始めています。なるほどこれは人気になるぞ!という美味しさと心地よさで、私も早速通っちゃいそうです。
オーナーシェフは松本輝義さん。お料理はとても繊細ではありますが、イノベーティブとは異なり、正統派で骨太な美味しさです。さらに、厨房の無駄のない動きと丁寧なシゴトにシェフの実力を感じます。価格もお手頃ですし、一度来たら常連になること間違いないでしょう。
お店は香林坊の日銀さん裏手。飲食店が数店舗並びますが繁華街とは少し外れて静かな通りです。店内はオープンキッチンのコンパクトな空間にカウンター席とテーブル2組分が並び、穏やかで楽しいアットホームな雰囲気が漂います。

(最終訪問 2020年11月5日)

2020年11月5日

今回も1人訪問だったので多皿注文できませんでしたが、前菜がお料理多種なので満足感あります。まずは前菜盛りを注文するのが良いでしょう。
●前菜盛り合わせ
本当に同店の前菜は小さいひとつひとつにも気を配ってあることが伝わります。実力に加えてセンスもあり、食感、調理法、味の添え方のバリエーションが一皿で楽しめます。魚料理もおいしい。
ホタテのムースとホタテのフグ卵巣ぬか漬け和え、北海道天然ぶりマスタードソース、ナスのカポナータ、能登西海の甘エビマリネジェノバソース、能登西海のアオリイカワイン塩のせとイカスミ和え、玉ねぎのアグロドルチェ、生ハムとレモンでマリネした梨、モルタデッラ、ゴルゴンゾーラと蜂蜜の能登珠洲の塩ムース、紫カリフラワー

●イタリア産ポルチーニ香るクリームリゾット
ポリチーニ茸のリゾットが香り高く重厚で美味。リゾットの部分だけ永遠に食べていたい。

●牛のとろとろワイン煮込み(ハーフで)

2020年10月6日


●前菜盛り合わせ
まずは盛り合わせを注文して乾杯のお酒を飲むと良いでしょう。
鳥レバーペースト、ゴルゴンゾーラと蜂蜜の能登珠洲の塩ムース、カマスのマリネ、カワハギ肝のせワイン塩、富山のキス、カポナータなど

●烏賊とカラスミのペペロンチーノイカスミを練りこんだタリオリーニ
イカスミはソースとしてではなく練りこみで、ペペロンチーノにしてあります。カラスミからの塩味の利かせ方も絶妙で、ペロリとお皿から消えてしまいました。これは他のパスタも食べてみたい。

●アクアパッツァ
前菜のお魚が美味しかったので、メインも魚料理が食べたくなり、小さいポーションで作ってもらいました。

今回はふらっと1人で訪れたので品数食べられませんでしたが(それでも前菜で多種頂きましたが)、また近々、別のお料理も楽しみに寄らせてもらいたいと思いました。