「The Station Bar Mixology」金沢石川の素材を使った唯一無二のミクロソジーカクテルの数々!世界のミクソロジスト南雲氏がメインプロデュサー

「The Station Bar Mixology」金沢石川の素材を使った唯一無二のミクロソジーカクテルの数々!世界のミクソロジスト南雲氏がメインプロデュサー

13.7/20.0 料理: 7.0 その他: 6.7 ポイントについて
The Station Bar Mixology(ザステーションバーミクソロジー) (ざすてーしょんばーみくそろじー) 住所: 石川県金沢市広岡1-904 マストスクエア2F TEL: 076-262-8188 営業時間: 18:00~2:00 定休日: 無休 価格帯: 2,000円~6,000円
公開日:2018年12月09日
スポンサーリンク

2017年5月、金沢駅西口に登場した金沢初のミクソロジーバー。同店は世界のミクソロジスト南雲主于三(なぐもしゅうぞう)氏をメインプロデューサーに迎えています。オープン時から提供していたカクテルは、南雲さんの東京のお店で提供しているミクソロジーカクテルで、それが金沢で飲めるというスタイルだったのですが、2018年12月8日に金沢石川の食材を使ったミクソロジーカクテルをリリース。地元の生産者と密接な、作り手のハートを大切にしたカクテルです。どのようにおいしい素材がよりおいしく昇華されているのかも味わいどころですよ。
12月8日からは、南雲さん提案のシグネチャー地物カクテルが12種類と、能登ミルクカクテル3種、ハーブ農園ペザンのハーブカクテル3種、地酒を使ったカクテル3種の計21種類のカクテルを味わうことができます(※21種のカクテル全てに地物食材を使用)。季節で変わっていくのでそれも楽しみ。世界でここだけしか飲めないミクソロジーカクテルの数々をお楽しみください。
(2018年12月9日 更新)

南雲主于三(なぐもしゅうぞう)氏
スピリッツ&シェアリング株式会社代表取締役で、「The Bar codename MIXOLOGY tokyo」、「The Bar codename MIXOLOGY akasaka」、「Mixology Laboratory」、六本木「Mixology Experience」、GINZA SIXの「Mixology Salon」、銀座PLUSTOKYOの「Mixology Spirits Bang(k)」のオーナー。ミクソロジーに興味をもち渡英し、最先端のカクテル文化が生まれるイギリスのバーで働いたのち帰国し起業。ミクソロジストとしてミクソロジー界をリードしている。お茶をコンセプトとする「Mixology Salon」は「2018 アジア最高のバー50選」の40位にランクインしている。
mixolosy(ミクソロジー)とは、
「mix」(混ぜる)と「~ology」(学問)を合わせた造語。フルーツや野菜、ハーブ、スパイス等の新鮮な素材をスピリッツなどと組み合わせるカクテルで、最新の分子調理法などを用いたりもする。

場所は、金沢駅西口バスターミナルに隣接する「マストスクエア」ビルの2階で、1階には「輝らり」という回転寿司店があります。店内は人々が集まる山小屋のイメージ。3.8mの大窓が抜けの良い開放感ある空間造りに一役買っています。


会員制の隠れVIP個室もあり、駅前でプライベート空間が持てるというのはステキですねぇ。

ちなみにクラシックカクテルもNEWバージョンのオリジナルになっていますし、モスコミュールやダイキリなどは普通とは違うレシピになっています。また、ヴィンテージシングルモルトを中心に約30取り揃えもあります。80年代のカルヴァドスや70年代のコニャックもあり。

The Station Bar Mixology の地物カクテル

地物カクテルは21種類。メニューを眺めているだけで「一体どんな味がするんだろう」と期待に胸が膨らむものばかりだと思います。たくさんあるので迷いますが、迷って決められなかったらまずはこちらが良いでしょう。
●手取川×ジャスミン茶×ミルクパンチ
手取川のフルーツ香にジャスミンの風味が上手に寄り添う最強のバランス感。お酒の味わいをふうわりと持ち上げ、ジャスミンの可憐な風味が余韻に残る不思議な味わい。南雲さんの日本酒カクテルのスペシャリテと言っても良いのではないでしょうか。これはぜひ味わって頂きたい1杯です。

他、ほんの一部ですがビジュアルをご紹介します。
●能登豚ジェラート×能登ミルク

●丸八加賀棒茶×ホワイトチョコ×スモーク

●洋梨×山ワサビ×手取川純米大吟醸

想像していた味と着地点が異なる新しいおいしさがまた面白く、引き込まれることろです。ぜひここだけのミクソロジー体験をしてみてください。

金沢限定地物カクテル使用食材

2018年12月9日現在で使用している地元食材はこちら(カクテルもしくはフードに)。
●ハーブ農園 PAYSAN(ペザン)
津幡町の河北潟干拓地で農薬や肥料に頼らない自然栽培にて50種類以上のハーブを育てる農園。同園の強みは質の高いフリーズドライで、通常のドライでは失われてしまう色や香りを綺麗に出しています。フレッシュハーブやハーブの花もベストシーズンにカクテルに使用。
●高木糀商店
東山にある金沢唯一の糀屋さんで、創業は江戸時代後期の天保の頃。現在の店主は8代目の髙木竜(りょう)さん。糀は県内産コシヒカリを使用し、昔ながらの糀葢で地下室(むろ)で発酵させる。味噌は国内でも珍しくなった木桶天然醸造。
●丸八製茶場 加賀棒茶
文久3年に加賀藩前田家の茶園として歴史が始まり、「献上加賀棒茶」で知られる製茶場。そのすっきりとした飲み口と馥郁たる香りの素晴らしさは、新茶である一番茶の茎の旨味を損なわぬよう、遠赤外線の輻射熱で表面を焦がさず芯から浅く焙じているからこそ。
●アリーカフェ
金沢市畝田にある自家焙煎珈琲豆の専門店。J.C.Q.A認定コーヒーインストラクター1級である店主有延さんが生産現場で買い付けたスペシャルティコーヒーを焙煎。その珈琲豆をカクテルに使用。
●吉田酒造店
銘酒「手取川」と「吉田蔵」で知られる白山市の酒蔵。2020年で150年を迎えます。伝統と革新、地域性・原点回帰と新しい味の探求を杜氏・蔵人が一丸となって追求している現在進行形の蔵。地元の酒米「五百万石」と「石川門」を巧みに操る。
●福光屋
金沢市石引にある石川県最大の酒蔵。寛永二年創業。「黒帯」や「加賀鳶」などのレギュラーブランドの他、「瑞秀」や「初心」などヴィンテージシリーズも見逃せない。日本酒醸造のノウハウと独自の蒸留技術により生まれる本格米焼酎「えじゃのん おんぼらぁと」をカクテルに使用。
●能登ミルク
大自然 能登半島で「能登ミルク」は生まれました。
能登にある6軒の酪農家(西出牧場、柴野牧場、小林牧場、香川牧場、畑中牧場、福井牧場)で育てられた牛の生乳を使用。のびのびとした環境の中、牧場で作られた自家牧草だけを食べ、衛生的な飼養管理の下、健康的に育った乳牛の生乳のみを使用しています。
●川端崇文さんの加賀れんこん
川端さんが育てる加賀れんこんは3つ星獲得フレンチや超名店からも根強い人気。おいしさの理由は無農薬であること。農法にもこだわり、れんこん本来の味が感られます。
●食工房ファミーリエ
かほく市でお米を飼料に育てられているプレミアム能登豚「豚輝」のソーセージ工房。能登海洋深層水塩やドイツ産スパイスで調味し、一晩低温熟成させた後、天然の羊腸に充填しナラとクルミのチップで燻し仕上げている。
●兼六
幻のサツマイモとも呼ばれる“兼六”は、昭和10年より育成を開始したが、他の品種より保存が難しく、昭和30年に一度栽培が途絶えた。しかし、その美味しさが再注目され栽培が再開。調理すると鮮やかなオレンジ色になり、ねっとりと糖度が高く美味。

スポンサーリンク

こちらの特集記事もあわせてご覧ください。

金沢土産ランキング 和菓子TOP10!オススメだけ集めました!老舗ロングセラー、口コミ人気から稀少限定品まで銘酒「手取川」と「吉田蔵」の違いを知っていますか?なるほどこんな理由で分けられているのだ!うまい理由になるほど!吉田酒造店金沢おでんの王様「カニ面」が食べられるお店まとめましたッ!実はいろいろ!こんなタイプもあんなタイプも金沢のおいしいパンケーキまとめましたッ!味重視でオススメ8店厳選!しっとりタイプにふわふわ系どのタイプが好み?各店こだわりが詰まってる~
一流すし
「すし処めくみ」記憶に残る猛々しく端正なすし!毎日能登まで出向き自ら調達する珠玉のネタ。冬の蟹三昧もすごかった!
すし処 めくみ
住所: 石川県野々市市下林4-48 TEL: 076-246-7781 営業時間: 18:00~21:00(最終入店)(※ランチは日曜のみ12:00から) 定休日: 月曜と第1・第3火曜
「鮨八や」美味しさ昇華させるひと手間にドキッ!独自に探求したおいしさへの工夫あり
鮨 八や
住所: 石川県金沢市示野中町1-71-7 TEL: 076-233-3288 営業時間: 17:00~22:00 定休日: 月曜 補足: 第1、3日曜
「乙女寿司」金沢のすし名店と言えばここ。地物で奏でるうまいすし。世界のトップレストラン「LA LISTE」にもランクイン
乙女寿司
住所: 石川県金沢市木倉町4-10 TEL: 076-231-7447 営業時間: 12:00~14:00、17:00~22:00(最終入店 19:30) 定休日: 日曜、祝日、水曜日の夜
「鮨志の助」予約困難な郊外名店!天を仰ぐおいしさ。店主はあの伝説の店出身ッ!
鮨 志の助
住所: 石川県金沢市入江3-73 TEL: 076-216-5280 営業時間: 12:00~14:30、18:00~21:30 定休日: 日曜、祝日、水曜休
「太平寿し」独創的なすしの快進撃!1つの魚を2つの異なる味わいで!大将の人柄も魅力
太平寿し
住所: 石川県野々市市太平寺1-164 TEL: 076-248-5131 営業時間: 11:30~14:00、17:30~22:30 定休日: 水曜
料亭
「懐石つる幸」最高峰を味わいたいならここ!本領発揮のディナーを食べてほしい。 【2018年11月末に閉店】
懐石 つる幸
住所: 石川県金沢市高岡町6-5 TEL: 076-264-2375 営業時間: 12:00~15:00(最終入店13:15)、18:00~22:00(同19:30) 定休日: 不定休
「浅田屋」ワンランク上の金沢旅を満喫したいならここ!料理、おもてなし、空間、全てが一流
浅田屋
住所: 石川県金沢市十間町23 TEL: 076-231-2228 営業時間: 11:30~15:00、18:00~20:00(宿泊の場合チェックインは14:00) 定休日: 不定休
「つば甚」数々の歴史人が訪れた金沢で最も歴史のある名料亭。料理も高く評価されています。真ん中のコースからがオススメ~
つば甚
住所: 石川県金沢市寺町5-1-8 TEL: 076-241-2181 営業時間: 11:00~14:00 (要予約で最終入店は13:00)、17:00~21:00 (同19:00) 定休日: 年中無休 補足: 無休(12/25~1/2休業)
「みふく」金沢が誇る究極の鍋。生姜味噌仕立ての牡蠣鍋。牛肉も両方食べるべし~金沢冬の風物詩。予約困難
みふく
住所: 石川県金沢市尾張町2-16-37 TEL: 076-231-4577 営業時間: 夕方~22:00 定休日: 日曜(冬季限定、4名未満の予約は出来ません)
「明月楼(めいげつろう)」山中温泉こおろぎ橋のたもとの名料亭でうなぎ会席。挽きたて山椒の風味と秘伝ダレでおいしさ昇華
料亭 明月楼
住所: 石川県加賀市山中温泉下谷町ロ1-1 TEL: 0761-78-0103 営業時間: 11:00~14:00、17:00~22:00(本館は昼夜とも完全予約制) 定休日: 不定休 補足: 本館は不定休 離れは火曜日定休(本館の予約状況により臨時休業あります)
金沢おでん
「おでん高砂」生姜味噌で食べるおでん名店。ほどける柔らかさのスジも必食。名物のカレーおでんやネギマおでん、黒胡椒のどて焼きもびっくりのうまさ
おでん高砂
住所: 石川県金沢市片町1-3-29 TEL: 076-231-1018 営業時間: 16:00~22:30 定休日: 日曜 補足: 日曜・月曜連休の場合は月曜休み
「おでん居酒屋 三幸」ずらり行列の人気店!加賀れんこん揚団子、みゆき揚げ、とろろ鉄板焼き、オリジナルのサイドメニューにも注目!
おでん居酒屋 三幸
住所: 石川県金沢市片町1-10-3 TEL: 076-222-6117 営業時間: 17:00~24:00 定休日: 日曜、祝日
「おでん若葉」甘味噌にネギたっぷりのどて焼きがうまい!絶品いわしのつみれも外せない!木札計算も風情あり。
おでん若葉
住所: 石川県金沢市石引2-7-11 TEL: 076-231-1876 営業時間: 17:00~23:00 定休日: 月曜
「赤玉 金劇パシオン店」通はパシオンに行く!の法則。名物5つは必ず食すべ~し!カニ面、牛すじ、茶飯は出汁がけで
赤玉 金劇パシオン店
住所: 石川県金沢市片町1丁目7-23 TEL: 076-221-6655 営業時間: 17:00~1:00 (L.O.0:30) 定休日: 水曜
「おでん菊一」ここに行かないでどうする!老舗の暖簾はくぐっておくべし。あの頃にタイムスリップできる
おでん菊一
住所: 石川県金沢市片町2-1-23 TEL: 076-221-4676 営業時間: 17:30~22:30 定休日: 火曜、水曜 補足: 不定休
居酒屋
「いたる本店」金沢最強居酒屋といえばここ!ドーンと木桶盛りお造りはマストオーダー 蔵出しミニタンクと共に。とにかく全部おすすめッ!
いたる 本店
住所: 石川県金沢市柿木畠3-8 TEL: 076-221-4194 営業時間: 17:30~23:30(L.O.23:00) 定休日: 日曜 補足: 祝日連休の場合は月曜定休
「酒酔 醍醐」な、な!日本酒取り揃え400種!酒に合う料理 ベストオブベストのペアリング!クゥ~ッ泣けるぜ
酒酔 醍醐
住所: 石川県金沢市安江町19-4 TEL: 076-256-0028 営業時間: 11:30~14:00(ランチはラーメンのみ)、17:30~24:00(L.O.23:30) 定休日: 日曜
「のど黒めし本舗 いたる」やっぱりいたるは最高だ。のど黒めしへのこだわりもすごい!誠実においしいものを提供してくれる信頼の置ける一店。連日行列店
のど黒めし本舗 いたる
住所: 石川県金沢市柿木畠2-8 TEL: 076-233-1147 営業時間: 12:00~14:00、17:30~21:00(L.O.20:30) 定休日: 日曜
「くろ屋」駅前エリアの間違いない居酒屋!地物鮮魚に伝統野菜、地酒を堪能したいなら!ここに来れば間違いなし
くろ屋
住所: 石川県金沢市本町2-6-24 TEL: 076-262-0940 営業時間: 17:00~24:00 (L.O.23:00) 定休日: 日曜 補足: 翌日が祝日の場合は営業
「味処 高崎」加能ガニ食べたいならここ!旬の金沢に舌鼓できる一店 郷土料理や地酒も豊富
味処 高崎
住所: 石川県金沢市長町1-2-22 TEL: 076-231-0116 営業時間: 17:00~22:00 定休日: 日曜 補足: 3連休の場合は日曜営業、月曜休み
懐石料理
「懐石つる幸」最高峰を味わいたいならここ!本領発揮のディナーを食べてほしい。 【2018年11月末に閉店】
懐石 つる幸
住所: 石川県金沢市高岡町6-5 TEL: 076-264-2375 営業時間: 12:00~15:00(最終入店13:15)、18:00~22:00(同19:30) 定休日: 不定休
「片折(かたおり)」究極の地産地消。シンプルで研ぎ澄まされた玄人向け。その先に見える宇宙。秋の松茸、冬のカニ、春も美味
片折
住所: 石川県金沢市並木町3-36 TEL: 076-255-1446(予約受付時間 10:00~16:30) 営業時間: 【昼】12:00~14:30 ※昼は水曜、日曜のみ営業【夜】17:00~19:30、20:00~22:30 ※夜は二部制 定休日: 不定休
「浅田屋」ワンランク上の金沢旅を満喫したいならここ!料理、おもてなし、空間、全てが一流
浅田屋
住所: 石川県金沢市十間町23 TEL: 076-231-2228 営業時間: 11:30~15:00、18:00~20:00(宿泊の場合チェックインは14:00) 定休日: 不定休
「つば甚」数々の歴史人が訪れた金沢で最も歴史のある名料亭。料理も高く評価されています。真ん中のコースからがオススメ~
つば甚
住所: 石川県金沢市寺町5-1-8 TEL: 076-241-2181 営業時間: 11:00~14:00 (要予約で最終入店は13:00)、17:00~21:00 (同19:00) 定休日: 年中無休 補足: 無休(12/25~1/2休業)
「一献」金沢の日本料理でここは外せない!引きの美学。繊細で丁寧かつ貫禄もありシンプルだが舌の記憶に残る。ミシュラン2ツ星獲得店!
一献
住所: 石川県金沢市片町1-4-4 TEL: 076-263-2121 営業時間: 18:00〜23:30 定休日: 日曜
割烹
「片折(かたおり)」究極の地産地消。シンプルで研ぎ澄まされた玄人向け。その先に見える宇宙。秋の松茸、冬のカニ、春も美味
片折
住所: 石川県金沢市並木町3-36 TEL: 076-255-1446(予約受付時間 10:00~16:30) 営業時間: 【昼】12:00~14:30 ※昼は水曜、日曜のみ営業【夜】17:00~19:30、20:00~22:30 ※夜は二部制 定休日: 不定休
「東山和今」待ってました!今井友和さんの独立店。ひがし茶屋街裏手にオープン!一皿ごとにいちいち感動ある前衛的な和食
東山和今
住所: 石川県金沢市東山1丁目15-14 TEL: 076ー252ー6657 営業時間: 昼11:30~L.O13:00、夜18:00~L.O21:00(21:00以降バー営業の日もあり)※昼夜共に要予約 定休日: 不定休
「一献」金沢の日本料理でここは外せない!引きの美学。繊細で丁寧かつ貫禄もありシンプルだが舌の記憶に残る。ミシュラン2ツ星獲得店!
一献
住所: 石川県金沢市片町1-4-4 TEL: 076-263-2121 営業時間: 18:00〜23:30 定休日: 日曜
「竹千代」唯一無二の名店。自家製こんにゃくは究極の逸品ッ!自家製がんもどきに鶏団子、全てが手作り。お茶室をモチーフにした店内で
竹千代
住所: 石川県金沢市広坂1-1-28 広坂パレス1F TEL: 076-262-3557 営業時間: 18:00~22:00 定休日: 日曜
「旬房さかい」惚れ惚れするいいシゴト!信頼のおける一店。コース提供になりました。メディア取材拒否の口コミ人気店
旬房さかい
住所: 石川県金沢市木倉町6-8 TEL: 076-221-3911 営業時間: 17:30~23:00 定休日: 日曜 補足: 日・月連休の場合は月曜
ソウルフード
「さぶろうべい 藤江店」鉄鍋で炒め焼くとり白菜!卵を落とした秘伝タレを絡めて~とり野菜じゃなくてとりハクサイ
さぶろうべい 藤江店
住所: 石川県金沢市藤江北4-472 TEL: 076-266-1555 営業時間: 11:00~14:30(L.O 14:00) 、17:00〜22:00(L.O) 定休日: なし
「第7ギョーザの店」~基本編~ 7つのポイントでまとめました!金沢市民のソウルフード?ホワイトギョーザって何?何で第7なの?
第7ギョーザの店
住所: 石川県金沢市もりの里1丁目259 TEL: 076-261-0825 営業時間: 11:00~翌2:00 定休日: 水曜
「ホームクックわかばやし」お肉屋さんのおいしくて手頃な陶板焼き定食がスゴイ!可愛らしいハントンも名物~
ホームクックわかばやし
住所: 石川県金沢市新竪町3-4-2 TEL: 076-264-2522 営業時間: 11:30~14:00、17:00~21:00(L.O.20:45) 定休日: 日曜
「まつや 桂店」石川県民食!金沢でまつやのとり野菜みそ鍋が(お店で)食べられるのはここだけ
まつや 桂店
住所: 石川県金沢市桂町イ32-4 TEL: 076-268-8174 営業時間: 11:00~14:00、17:00~22:00 定休日: 無休
「グリルオーツカ」ハントンライスが一番有名なお店!男性的なボリュームに驚くはず!創業昭和32年。実はお店のイチオシは・・・
グリルオーツカ
住所: 石川県金沢市片町2-9-15 TEL: 076-221-2646 営業時間: 11:00〜19:50 定休日: 水曜 補足: 水曜が祝日の場合は営業、振替休日あり
和カフェ
「甘納豆かわむら」この甘納豆を求めてにし茶屋街へ〜金沢土産に最適。2階にできた「サロン・ド・テ・カワムラ」が大人にオススメすぎる件!期間限定したたり餅とは
甘納豆 かわむら
住所: 石川県金沢市野町2丁目24-7 TEL: 076-282-7000 営業時間: 平日 9:30~18:00 、日祝 9:30~17:00 定休日: 毎月第1火曜 補足: 繁忙期 ( GW、お盆、年末年始等)は定休日が変更となる場合あり。
「ゴーシュ」ひがし茶屋街の茶房&Barでしっぽりサイフォン珈琲、ウイスキーは300種。町家でエディットピアフを聴きながら。大人の時間
ゴーシュ
住所: 石川県金沢市東山1-16-5 TEL: 076-251-7566 営業時間: 【茶房タイム】11:00〜19:00、【Barタイム】19:00〜翌3:00(日曜は0:00まで) 定休日: 火曜
「三味(しゃみ)」おちらし黒糖ゼリーが絶品!東山でお三味線の音色を聴きながら~金沢イチオシ和カフェはここ!
三味
住所: 石川県金沢市東山1-15-13 TEL: 076-252-4033 営業時間: 10:00~17:00 定休日: 水曜
「つぼみ」21美近隣の人気甘味処。本物志向が嬉しい~本蕨のわらび餅、本葛のくずきりが美味。冬は五郎島金時ぜんざい、夏はコンフィチュールのかき氷。名物そうめんもオススメ
つぼみ
住所: 石川県金沢市柿木畠 3-1 TEL: 076-232-3388 営業時間: 11:00~19:00 定休日: 水曜
「fluffy(フラッフィー)」金沢イチオシパンケーキはここ!加賀棒茶味がオススメ!ふわふわしっとりの秘密は銅板とたまご。ひがし茶屋街に溶け込む町家で~
fluffy
住所: 石川県金沢市東山1-23-10 TEL: 076-225-8312 営業時間: 9:00~17:00 定休日: 月曜
スイーツ
「ル ミュゼ ドゥ アッシュ KANAZAWA」パティシエ辻口博啓氏のお店。予約制お茶室「コンセプトG」でお茶とデセールコース。金沢店限定の季節パフェもいいね!
ル ミュゼ ドゥ アッシュ KANAZAWA(LE MUSEE DE H KANAZAWA)
住所: 石川県金沢市出羽町2-1県立美術館内 TEL: 076-204-6100 営業時間: 10:00~19:00(18:30 L.O.) 定休日: 年中無休 補足: 石川県立美術館の休館日も営業
「PATISSERIE OFUKU」金沢トップクラスのパティスリーといえばここ。老舗の和菓子店「お婦久軒」が4代目でパティスリーに!21世紀美術館の裏手
PATISSERIE OFUKU
住所: 石川県金沢市広坂1-2-13 TEL: 076-231-6748 営業時間: 10:00〜19:00 定休日: 月曜 補足: 祝日の際は翌火曜日
「パティスリーオノ」ピエール・エルメ・パリ本店出身の実力店!オノレット、スプーンで食べるショートケーキ、ドームショコラピスターシュは必ず食べたい!夏の桃グラニテもオススメ!クロワッサンも美味
PATISSERIE ONO
住所: 石川県金沢市田上本町4-31-1 TEL: 076-207-3599 営業時間: 10:00〜18:00 定休日: 月曜、火曜 補足: 月曜が祝日の場合は営業で翌日火曜と水曜が休み。※お店のFaceBook情報などでご確認ください。
「甘納豆かわむら」この甘納豆を求めてにし茶屋街へ〜金沢土産に最適。2階にできた「サロン・ド・テ・カワムラ」が大人にオススメすぎる件!期間限定したたり餅とは
甘納豆 かわむら
住所: 石川県金沢市野町2丁目24-7 TEL: 076-282-7000 営業時間: 平日 9:30~18:00 、日祝 9:30~17:00 定休日: 毎月第1火曜 補足: 繁忙期 ( GW、お盆、年末年始等)は定休日が変更となる場合あり。
「落雁諸江屋 にし茶屋菓寮 味和以」秋冬は卓上七輪で自ら焼くお餅の能登大納言ぜんざい、夏はオトナのかき氷をどうぞ
落雁諸江屋 にし茶屋菓寮 味和以
住所: 石川県金沢市野町2-26-1 TEL: 076ー244-2424 営業時間: 3月~10月 10:00~18:00、11月~2月の平日 10:00~17:30 定休日: 火曜 補足: 火曜が祝日の場合は翌日
和菓子
「吉はし」知る人ぞ知る菓子の超名店。一線を画す繊細な上生菓子。金沢お茶会の定番。予約販売のみ。
吉はし
住所: 石川県金沢市東山2-2-2 TEL: 076-252-2634 営業時間: 9:00~18:00 定休日: 日曜祝日の午後
「PATISSERIE OFUKU」金沢トップクラスのパティスリーといえばここ。老舗の和菓子店「お婦久軒」が4代目でパティスリーに!21世紀美術館の裏手
PATISSERIE OFUKU
住所: 石川県金沢市広坂1-2-13 TEL: 076-231-6748 営業時間: 10:00〜19:00 定休日: 月曜 補足: 祝日の際は翌火曜日
「甘納豆かわむら」この甘納豆を求めてにし茶屋街へ〜金沢土産に最適。2階にできた「サロン・ド・テ・カワムラ」が大人にオススメすぎる件!期間限定したたり餅とは
甘納豆 かわむら
住所: 石川県金沢市野町2丁目24-7 TEL: 076-282-7000 営業時間: 平日 9:30~18:00 、日祝 9:30~17:00 定休日: 毎月第1火曜 補足: 繁忙期 ( GW、お盆、年末年始等)は定休日が変更となる場合あり。
「圓八のあんころ餅」石川県代表の銘菓と言えばこれ!おいしさの秘密はこの手間にあり!本店限定まんまるも美味
圓八
住所: 石川県白山市成町107 TEL: 076-275-0018 営業時間: 8:00~18:00 定休日: 年中無休
「落雁諸江屋 にし茶屋菓寮 味和以」秋冬は卓上七輪で自ら焼くお餅の能登大納言ぜんざい、夏はオトナのかき氷をどうぞ
落雁諸江屋 にし茶屋菓寮 味和以
住所: 石川県金沢市野町2-26-1 TEL: 076ー244-2424 営業時間: 3月~10月 10:00~18:00、11月~2月の平日 10:00~17:30 定休日: 火曜 補足: 火曜が祝日の場合は翌日
富山
「L'évo(レヴォ)」最高の富山食材に魔法をかけた前衛的地方料理!谷口英司シェフの快進撃が止まらない!
L'évo
住所: 富山県富山市春日56-2 リバーリトリート雅樂倶内 TEL: 076-467-5550 営業時間: 11:30〜13:00 (L.O.)、18:00〜21:00 (L.O.) 定休日: 水曜
「日本料理 山崎」北陸で唯一の3ツ星獲得店。意表を突くおいしさの置き方が光る。富山の食材と地酒も豊富。
日本料理 山崎
住所: 富山県富山市布瀬町南1-18-9 TEL: 076-423-2320 営業時間: 11:30~14:30、17:00~22:00(夜は税+サ15%) 定休日: 火曜 補足: 不定休あり
「鮨人」破竹の勢い富山異色のすし店!店主の哲学はハマったら抜け出せない!珠玉のネタと赤酢シャリ
鮨人
住所: 富山県富山市新根塚町3-5-7 TEL: 076-422-0918 営業時間: 12:00~14:00、18:00~21:30 定休日: 日曜 補足: 日曜が祝日の場合は営業、但し月曜が祝日の場合は日曜営業・月曜休業
「le glouton(ル グルトン)」自然派ワインとのペアリングで。絶品!羊のハンバーグ、クセのある葉っぱのサラダもハマるおいしさ
le glouton
住所: 富山県富山市総曲輪2-6-4 TEL: 076-461-3931 営業時間: 18:00~24:00 定休日: 日曜 補足: 月曜日が祝日の場合は日曜営業
「御料理ふじ居」富山で外せない日本料理店のひとつ。シンプルで食材のポテンシャルを立たせた端正な料理。
御料理 ふじ居
住所: 富山県富山市五福2区5385-5 TEL: 076-471-5555 営業時間: 11:00~14:00、18:00~22:00 定休日: 月曜 補足: 第3火曜
富山 日本料理
「日本料理 山崎」北陸で唯一の3ツ星獲得店。意表を突くおいしさの置き方が光る。富山の食材と地酒も豊富。
日本料理 山崎
住所: 富山県富山市布瀬町南1-18-9 TEL: 076-423-2320 営業時間: 11:30~14:30、17:00~22:00(夜は税+サ15%) 定休日: 火曜 補足: 不定休あり
「こんふぉるたぁぶる」これが本当の隠れ家レストラン。富山の都市伝説みたいすし店。次の予約は1年以上先
こんふぉるたぁぶる
住所: 富山県富山市白銀町7−7 TEL: 076-461-3755 営業時間: 定休日: 月火水木日 補足: 金土のみ営業。5席のみ。料理撮影不可
「御料理ふじ居」富山で外せない日本料理店のひとつ。シンプルで食材のポテンシャルを立たせた端正な料理。
御料理 ふじ居
住所: 富山県富山市五福2区5385-5 TEL: 076-471-5555 営業時間: 11:00~14:00、18:00~22:00 定休日: 月曜 補足: 第3火曜
【長期休業】「海老亭別館 いきいき亭」“別館”カウンターはライブ感ありオススメ!富山の海の幸ワンランク上で堪能できる!
海老亭別館 いきいき亭
住所: 富山県富山市桜木町9-21 TEL: 076-432-3181 営業時間: 17:30~22:00(L.O.21:00) 定休日: 不定休