「桃郷酒家」裏路地のちょっと怪しい通りにある隠れた名店!四川風麻婆豆腐、究極ねぎらーめん、エビ餃子は私の3点セット!炒飯もオススメ

料理: 7.0 その他: 6.5 ポイントについて
桃郷酒家 (とうきょうちゅうしゃ)
営業時間 18:00~(L.O)24:00
定休日 日曜
価格帯 2,000円~6,000円
訪問回数 15回15回以上

片町のちょっと怪しげな裏路地にひっそり佇む中華料理店ですが、実は足しげく通うファンの多い名店で、私もここのねぎらーめんや麻婆豆腐食べたさにちょくちょく通っています。外観は赤壁(レッドクリフ)をイメージした本当に赤い壁なので、近隣まで来るとすぐに発見できると思いますよ。入り口を入ってすぐはカウンター4席のみですから、御一人様がしやすいため、お酒を飲んだ後の“締め”としてふらっと立ち寄る方も多いようです。単品料理をゆっくり楽しみたいときは、2階の小上がり席がオススメですよ。

メニューがたくさんあるので迷いますが、どれもおいしくハズレはないでしょう。


豆苗炒めやクラゲの冷製なども最初にいいですね。


●エビ餃子
焼き餃子よりも個人的にはこちらがオススメ。一口では食べきれないほどぷくっと太った餃子で、ずしっと箸に重みが伝わります。薄皮から透けて見える大きなエビが、口の中でぷりっと弾けますよ。

●麻婆豆腐
食べやすい辛さに媚びずに、四川らしさを前に出した一品。仕上げに焦がし花椒をたっぷり振りかけてあるため、罪深いほど魅惑的な風味に食欲を掻き立てられます。苦味と香ばしさ、そしてビリビリ舌を刺激する花椒と、お腹の中で燃えるような唐辛子の辛味は、麻辣味好きにはたまらないですね。

●ねぎらーめん
黒胡椒と胡麻油から立つ芳しい香りが鼻腔をくすぐり、唾液が沸き出す風味を演出。スープはあっさりとしているのですが、鶏ガラなどから抽出した濃い旨味エキスが、芯になる味を作っています。トッピングされているネギとチャーシューは、麺と同くらいの細さに切り揃えてあるため、スムーズに口の中へ滑り込みます。強い火力で炒めたネギは、一旦シャキシャキした食感が軽快なリズムを刻みますが、そのうちとろみの中の甘さがスープの旨味と合体。食べ手を夢中にさせる究極の一品です。オススメ!


ちなみに、辛いのがお好きな方は「四川ラーメン」というのもあります。スープが赤くて見た目からもう辛いのですが、爽快な辛さかな。ネギとザーサイと胡瓜がトッピングされており、こちらも切り方を揃えてあるのがポイント。胡瓜が辛さを和らげ、ザーサイの塩味と食感がアクセントに。

●ニンニクチャーハン
チャーハン類も人気メニュー。ニンニクチャーハンは、小口切りにしたニンニクの芽がたくさん入っており、噛むたびに風味が広がります。絶妙な塩加減がヤミツキになり、いくらでも食べられそうな中毒性があります。

店主の大竹哲夫さんは、大変気さくな優しい方で毎度その笑顔に癒されます。