「焼肉NOBU 」ディープな飲食スポット“中央味食街”の焼肉店。店主が焼いてくれる厚切りシリーズ美味。シメの炙りイチボのチャンジャご飯もうまい

料理: 7.3 その他: 6.2 ポイントについて
焼肉NOBU (やきにく のぶ)
営業時間
定休日 日曜
価格帯 4,000円~8,000円
訪問回数 3回

金沢市片町「中央味食街」にある焼肉店です。焼肉店と言っても、このエリアはバラック小屋が連なるディープな飲食スポットで、同店はその一角にあり、通常の焼肉店とは一味違う雰囲気です。ここに来ると一瞬で昭和にタイムスリップできます。だいたいどのお店もカウンターに6席〜8席のみというコンパクトな空間で、同店も店主若林伸弥さんがお一人で切り盛りしていて、暖簾をくぐりフラッっと焼肉を食べに来る感じが良いもの。メニューで特徴的なのは、バジルの風味を加えたバジルシリーズと、店主が焼いてくれる厚切りシリーズです。
贔屓にされている常連さんも多いですが、店主はお話の弾む物腰柔らかな方ですから、初めての方もぜひチャレンジしてみてください。
(最終訪問 2020年5月23日)
※現在は限定2組(計4名)×2回転で営業。メニューは基本的に5000円のおまかせコース。入り口扉は開け放したままで換気。アルコール消毒。店内に透明カーテン、カウンターにはアルミパテーションを設置して営業しています。


2020年5月23日訪問

●NOBUおまかせコース(5000円)
通常おまかせコースのオーダーは2名からなのですが、現在は1人でもオーダーできました。
(コース内容の例:酒菜3種盛り、タン塩、豚バラバジル、サラダ、ホルモン3種盛り、ハラミ、厚切りランプ、炙りイチボ、ミニチャンジャ)

お肉は少しずつ多部位を出してくれるし、箸休めのキムチやサラダなどは味にもバリエーションを持たせており、最後まで楽しませてくれます。厚切りランプは店主が焼いてくれるのですが、さすがプロの焼き加減で一番おいしい状態で食べさせてくれます。

・酒菜3種盛り(キムチ、もやしナムル、カクテキ)

・豚バラバジル、タン塩
同店で特徴的なバジルの味付け。豚バラの脂っ気を爽快な風味が切ってくれます。タン塩ややや厚切りですが、切り込みが入っていてやわらかい食感。


・サラダ 何気ないサラダですが、さっぱりドレッシングでお肉が進むという。

・ホルモン3種盛り(シロ、ハツ、ミノ)

・ハラミ、三角バラ

・厚切りランプ
店主が焼いてくれる厚切りシリーズ。ステーキの厚さの塊肉を目を見張って焼き、さらにアルミでくるんで肉を休ませながら最高の火入れに。


・炙りイチボ、ミニチャンジャ
締めのこれが最高なんです。薄切りのイチボを自分で炙り、卵黄が入った濃いめのすき焼き風タレにディップし、チャンジャご飯にくるむ。卵黄のコクとタレが口どけの良いイチボの旨味にマッチ。さらにチャンジャの塩気がご飯にグラデーションを描き、目尻が下がるうまさ。肉を再び焼き、今度はご飯にのせ、最後は卵黄の入ったタレをご飯にかけてかっこむ。ああ、幸せ。これは毎回食べたい!



皿数が結構あるのでお腹いっぱいになりますが、リーズナブルなのがさすが中央味食街プライスです。

2017年6月20日訪問 アラカルト

●ビール、塩ダレキャベツ

同店で特徴的な「厚切りシリーズ」。ステーキのように厚くカットしたお肉を店主自ら焼いてくれます。



●厚切りイチボ

●厚切りランプ

醤油ダレと味噌ダレ、レモン、塩、ニンニクと辛味が用意されています。

●炙りイチボ(ユッケ風)
厚切りシリーズ以外はセルフ焼き。薄くスライスしたイチボをさっと炙り、卵黄入りのタレに絡ませて。


●タン塩バジル
同店人気のバジルシリーズからタンを。その他にも豚バラや鶏もも、セセリやシロもあり。ハーブの風味が淡泊なお肉に寄り添い、個性を壊さず上手に持ち上げてくれます。


●ホルモン3種盛り(シロ、コプチャン、ハツ)

●豚ナンコツ

やはり、お肉食べる時はライブ感ムンムンのこういう雰囲気、いいですね。テンションあがります。