国際すしポップアップ【MIKAKU JAPAN】第1弾をドバイで開催しました!鮨人×TakaHisa のスペシャルコラボ。2023年12月12日~14日の3日間開催

ドバイにて「MIKAKU JAPAN(ミカクジャパン)」として開催した、すしポップアップのご紹介です。

「MIKAKU JAPAN」は、私フードアナリスト長坂紅翠香と、ドバイで日本企業の進出コンサルを行う株式会社WASE代表取締役 池田俊輔が主催する海外ポップアップのプロジェクト名です。日本が誇る素晴らしいすし職人にオファーし、世界各地のレストランですしイベントを行います。
この度、第⼀弾となるイベントがアラブ⾸⻑国連邦ドバイの⾼級⽇本料理店「TakaHisa 崇寿」(Taka Hisa Japanese Restaurant、Banyan Tree Dubai, Bluewaters Island,UAE)にて、2023年12⽉12⽇(⽕)〜14⽇(⽊)の3⽇間にわたり開催されました。
TakaHisa Instagram https://www.instagram.com/takahisa_dubai

⽇本からのすしシェフは、ミシュランガイドで1つ星を獲得する富山「鮨し⼈」の⽊村 泉美 氏です。
コラボレーションしたドバイのレストラン「TakaHisa 崇寿」さんは、すしシェフ ⾏⽅ 崇(なめかた たか し)⽒と和⽜シェフ上⽥ 寿夫(うえだ ひさお)⽒が率いるファインダイニング。
店名はお二人のお名前であるTaka と Hisa から取っているのですね。
世界的に有名なフランス発のレストランガイド「ゴ・エ・ミヨ」では、ドバイで唯⼀ 2トックを獲得しています。ドバイの美食の最上級!

イベントには世界的フーディーやトップシェフ、世界で活躍するサッカー選⼿など、著名⼈が数々訪れました。
ARABNEWSのAli Itani ⽒からは「ドバイでこんな体験ができるとは素晴らしい。信じられないおいし さでした。」とコメントを頂戴しました。また、このイベントのために12時間だけドバイに寄ってくれた方もいらっしゃいました。本当に嬉しい限りです。

提供されたメニューには富山の名産を取り入れ、白海老の昆布締めや、富山エビのしゃぶしゃぶすし、香箱ガニといくらとウニのグラス小丼などが登場。鮪はやま幸さんからというスペシャルなコースです。
文化と情熱の交差、日本のすしの奥深さを、世界に広める機会を頂けて光栄です。

次回のポップアップも、どうぞお楽しみに!

今回のお献立です(写真は下部)

【Speciality Dishes】
白エビ昆布締め 雲丹乗せ
Konbu cured Japanese glass shrimp and sea urchin
九絵フライ スパイス塩
Fried longtooth grouper with spiced salt
マグロの玉葱醤油和え
Marinated bluefin tuna with onion and soy sauce
茶碗蒸し
Steamed egg custard
うなぎの白焼
Grilled eel
キンキしゃぶしゃぶ
Kinki fish shabu shabu
カラスミ餅
Dried mullet roe
マグロの藁焼
Straw roasted bluetin tuna
かぶす汁
Kabusu seafood soup
デザート
Dessert

【Sushi】
カワハギ肝醤油和え 手巻き
Handrolled marinated filefish liver with soy sauce
香箱ガニ・イクラ・ウニの小丼
Kobako crab, salmon roe and sea urchin with rice
白身昆布締め
White fish cured with seaweed
富山エビのしゃぶしゃぶ
Toyama shrimp shabu-shabu
アオリイカ
Bigfin reef squid
のど黒手巻き
Blackthroat seaperch hand roll
マグロ
Bluefin tuna

Yellowtail
穴子
Anago sea eel









MIKAKU JAPAN Instagram
https://www.instagram.com/mikaku_japan

本イベントに関するプレスリリース
https://prtimes.jp/main/html/rd/p/000000008.000133959.html