「Vio・Bell(ビオ・ベル)」能登穴水にあるジブリに出てきそうなカフェ。自家栽培ハーブの手作りクッキーが魅力

料理: 6.6 その他: 6.8 ポイントについて
Vio Bell (びおべる)
営業時間 10:30〜17:00
定休日 火・水・木
価格帯 クッキー(160円)、紅茶(400円)
訪問回数 10回10回以上

奥能登穴水にある、手作りクッキーが食べられるカフェです。何もない山手の道を車でずーっと走るので不安になりますが、能登ワインさんがお隣にありますので、能登ワインを目指すと必ずたどり着けます。同店の目の前には、葡萄棚の丘が広がっており、空も広くて自然と体を伸ばしたくなります。緑と青の中にポツンとあるお店です。

お庭にはお花やハーブの植え込みがしてあって、店内には手作りクッキーがガラスポットに入って並んでいます。自家栽培ハーブを使ったクッキーも魅力的。どれにしようかなと悩むのも楽しいのです。


一言で表すなら、ジブリに出てきそうなお店。
店内は装飾もセンス良くて、ひとときのお茶の時間が心豊かになる。ほんと、ジブリの世界が実在していたら、同店そのものだなぁと思います。


この日のクッキーは、ラベンダーミルククッキー、ローズマリークッキー、ココアミントクッキー、チョコミントクッキー、ムラサキイモと黒胡麻のクッキー、カボチャの種のクッキー、能登ワインのヤマ・ソーヴィニヨンクッキー、ココナッツメレンゲクッキー(その日によって異なります)
その他にも、シフォンケーキや焼きドーナツといったスイーツやお菓子、ピザやホットサンドなどがメニューにある日もあります。
飲み物は、自家焙煎コーヒー、紅茶、自家製ぶどうジュース。

●ローズマリークッキー、ラベンダーミルククッキー、紅茶
自家製ローズマリー・自家栽培ラベンダーを使用したクッキーを選びました。サクッとした食感と共にハーブの風味がふわっと広がると、日常を忘れて気分リラックス。ほっと胸を撫で下ろしている自分がいます。

時間の流れがゆっくりとしているのも好き。
実は私の祖父母の家へ行く途中にあるので、帰省の際に同店が営業日ならば、美味しいクッキーをお目当てに寄っています。
本当に大好きでお店で、ずっと通いたい。

【ハイセンスで美味しい石川県のオススメカフェ まとめ】 非日常のステキ空間と格別な美味しさで心豊かにしてくれる私のとっておきをアーカイブ