「comer(コメール)」2ツ星レスピラシオンが展開するガストロバル。北川シェフのカタルーニャ料理がすごい!パエリアも絶品

料理: 7.8 その他: 7.2 ポイントについて
スペイン料理 コメール (すぺいんりょうり こめーる)
営業時間 18:00〜0:00
定休日
価格帯 5,280円コース(6品)※コースは前日までに予約。アラカルトもあり。
訪問回数 3回

ミシュランガイド2ツ星獲得店、金沢のモダンスパニッシュ「respiracion(レスピラシオン)」が木倉町商店街に展開するガストロバルです。オープンしたのは2018年8月21日。

バル形態なのでレスピラシオンよりも肩の力を抜いて訪れることができるのですが、(コロナ禍で一旦長期で締めていたのですが)再始動からは北川シェフが主体となって料理されることになり、美味しいと口コミで人気が加速しており、満席で入れない日も出ています。

料理はスペインのカタルーニャ地方の郷土料理をベースとしています。コース(前日予約)やアラカルトでカジュアルに楽しめてリピーターも多い。
私はコースがオススメだと思いました。シェフの料理が網羅できるし構成も考えられている上に、価格がお手頃設定です。
お酒はスペインビールやナチュラルワインも取り揃えます。

シェフ 北川悠介 氏
和食店で5年修業後、神楽坂のビストロ「アガリス」で6年、スペイン料理店で6年修業し、様々な技術を身に着ける。ミシュランガイド北陸2021にて2つ星を獲得した「レスピラシオン」のシェフとして日々研鑽し、現在は「コメール」にて腕を振るう。様々なジャンルで培った経験を一皿に。

フロアは1階と2階がありますが、特に1階は厨房の臨場感がダイレクトに伝わって好きです。

(この日は4人で訪問、前日予約でコース)
●ブニュエロ トウモロコシ
鱈のブニュエロはスペイン料理を代表するタパス。揚げたて熱々のほわっほわで、シンプルだが最初にインパクトをガツンと与えてくれました。トウモロコシを加え、夏の味が口の中で弾ける。

●ブティファラソーセージ
アッツアツのブティファラ。ナイフを入れると溢れるひたひたの脂をソースのようにして。スペインビールがグイグイ進む。

●トルティージャ
スペインオムレツ、伝統料理の一つである卵料理です。
切れ目から見える半熟ふるふる状態のたまごに食指が動く。地元河北の枝豆で夏の風味をアクセントに。

●ボタンエビ炭火焼き
ボタンエビがふっくらしてみずみずしい状態のジャストなキュイッソン。金時草とレモンの爽やかなソースで。

●本鮪
付け合わせのサルサベルデは大葉で、和のハーバルな風味がパーンと口の中で開く。

●イベリコ豚 スパイスの液
肉色がルージュなので、鹿などのジビエに見えたのですが、なんとイベリコ豚。見た目同様に野生味溢れる強い旨味と、きめ細かく密度の濃い肉質が美味。スパイス液での調味が絶妙。

●パエリア 雲丹
北川シェフのパエリアは、同店の名物と言える美味しさ。構築されたベースの旨さはもちろん、経験に裏打ちされた焼き上げのタイミングの確かな技術も肝。お米は出汁を良く吸って輪郭が出る福井県産の古米を使用しているので、炊き上がりが素晴らしく、食感も心地良く、咀嚼する度に滲み出した旨味がずっと口の中に余韻する。
ボタンエビ・のど黒・雲丹など、季節食材や北陸ならではの素材を使用するので、その日のお味をお楽しみに。

この日は、一旦プレーンで焼いてからフレッシュな雲丹を後乗せしてくれました。濃厚で甘い雲丹をとろとろソースのように絡ませて。絶品。


(またある日はボタンエビでした)

「respiracion (レスピラシオン)」金沢を代表するレストランのひとつ。石川県産食材を使用したモダンスパニッシュ

「PiSO しあわせチーズ」レスピラシオンのバスクチーズケーキが絶品!全国からのお取り寄せ可能

【やいとい亭】金沢市玉鉾に2022年1月27日にオープンした焼肉店。ホルモンのバリエーションも豊富。レスピラシオンの母体が手がける新業態!