【関西テレビ「スローでイージーなルーティーンで」出演】北陸グルメお取り寄せ8つご紹介しました!月曜MCは見取り図さん

2022年8月8日、関西テレビ「スローでイージーなルーティーンで」に出演し、私のオススメ北陸グルメお取り寄せ8つをご紹介しました。

同番組は関西で放送されている情報番組で、芸能や時事に特化することなく、生活に寄り添った情報を中心にお届けする生放送番組です。
月曜から金曜まで毎日放送しています(14:45〜15:45)。
曜日でMCが変わり、月曜のMCは「見取り図」さんでした。盛山晋太郎さん、リリーさんありがとうございました。
それにしても生放送ってドキドキ。

私がご紹介した北陸のお取り寄せグルメ8つはこちらです。

①夏おでん(赤玉本店)
↓お取り寄せページ↓
https://www.oden-akadama.com/publics/index/87/#block150-10
金沢と言えばおでん。“金沢おでん”という言葉耳にするようになりましたが、おでん屋さんの数が人口比で全国で一番と言われており、名実共におでんの街なのです。
また、おでんと言ったら冬ですが、金沢ではおでん屋さん・居酒屋さんなどに行くとおでん鍋がスタンバイしていて、夏でもおでんを食べます。熱々おでんにビールも良いですが、夏野菜を使用した今だけの冷たい夏おでんも味わいどころです。
冷たいおでんは味に落ち着きが増し、一味違った美味しさです。
具は、加賀太きゅうり、金時草の湯葉巻き、オクラ、トマト、南瓜白玉棒。柚子胡椒付きです。

加賀野菜とは(金沢市農産物ブランド協会HPより引用)、
昭和20年以前から栽培され、現在でも主として金沢で栽培されている野菜の中から、限定15品目を“加賀野菜”に認定しています。

“加賀太きゅうり”は、長さ22〜27cm、直径6〜7cmの極太きゅうりで、重さはどっしり約600gにもなります。
金沢夏の風物詩的なお野菜のひとつで、加賀太きゅうりが出回ると私は夏の訪れを感じます。

②のどぐろ棒寿司(舟楽)【石川県金沢】
↓お取り寄せページ↓
https://bouzushi.shop/?all_items=true
「舟楽(しゅうらく)」さんは、近江町市場にある鮮魚店「ヤマカ水産」が展開する棒鮨ブランドです。
のど黒は、冬に脂がのって美味しいんですが、ちょうど夏の今は産卵前で身に栄養を蓄えており旨味も乗っていて美味なのです。私は夏ののど黒、脂もあっさりしていて一番好きです。
そして、のど黒の炙り加減が絶妙で、レア感を残して、“白身の王様”と言われるのど黒らしさもしっかり感じられて美味です。

「舟楽(しゅうらく)近江町本店」のど黒手押し棒鮨オススメ!レア感を残した絶妙な火入れで“白身のトロ”らしさを引き出している。お弁当、お土産にも

③氷見うどん(海津屋)【富山】
↓お取り寄せページ↓
https://kaizuya.shop-pro.jp/
夏と言えば冷たい麺料理。北陸でオススメなのは氷見うどんです。
能登輪島で生まれ、氷見に伝わって花開き継承され、富山を代表する名物となりました。
しなやかでエッジに丸みがあって、もちもちとしていてコシもあり、咀嚼するごとに旨味が広がります。
ちゅるんと食べたい夏の定番。

④三国湊甘えびてんこ盛り(越前 蟹の坊)【福井】
↓お取り寄せページ↓
http://www.echizengani.jp/
「越前 蟹の坊」は、越前蟹の料理旅館「望洋楼(ぼうようろう)」さんが直営する料理店です。場所は三国湊の目の前で、新鮮なお魚がすぐに届く最高の立地にあります。
福井と言えば冬の越前蟹のイメージが強いですが、冬以外では甘海老がオススメ。
三国のカニや甘海老は、九頭竜川の良質な水が注ぎ込む絶好ポイントにあるため美味しく、さらに市場での選別が厳しいので美味。
甘海老は鮮度が命なので、水揚げしてすぐに身剥きして冷凍。そのため、とにかく甘くて、柔らかさと程よい食感を併せ持ちます。これも三国の地の利。
甘海老の頭の殻をじっくりローストして作る望洋楼特製の「海老醤油」をかけて、プレミアム甘海老丼としてどうぞ。

「越前 蟹の坊」“福井で蟹と言えば”の望洋楼さん直営店。三国港が目の前でオフシーズンも新鮮な海の幸が堪能できる。甘海老てんこ盛り丼うまい!

「望洋楼(ぼうようろう)」三国で越前がにの最高峰“皇室献上がに”を味わう。2021年11月7日リニューアルオープン!

⑤トウモロコシピザ(森山ナポリ)【石川県金沢】
↓お取り寄せページ↓
https://www.moriyama-napoli.com/fs/pizzas/gd410
「森山ナポリ」という冷凍ピザ専門店です。
大量生産の冷凍ピザとは違い、職人が1枚1枚手伸ばしして、550度で窯焼きする「手作り」にこだわり、冷凍なのに冷凍ピザの概念をくつがえすもっちり食感です。
また、トッピングの食材にこだわるのも森山ナポリで、季節限定の旬食材や厳選食材を使用。
トウモロコシピザは毎夏の楽しみ。石川県白山市「中本農園」さんの朝採れトウモロコシを一面にトッピングしてあります。
燦々と降り注ぐ真夏の陽を浴びて育ったゴールドラッシュは、見るだけで元気が湧いてきます。
クリームソース、モッツァレラチーズでシンプルな味付けですが、素材の旨味がストレートに味わえます。

【森山ナポリ】今が旬 !毎夏大好評の「朝採れトウモロコシのピザ」が今年も登場!白山市 中本農園さんの朝どれゴールドラッシュ使用!

⑥金澤文鳥(清香室町)【石川県金沢】
↓お取り寄せページ↓
https://www.seika-muromachi.com/products/?products_id=kanazawabunchou
文鳥をデザインした可愛らしいパッケージが特徴の、和と洋が融合した新感覚羊羹です。
石川県で生まれた紅茶“加賀紅茶”をベースにしていて、中には、いちじく、レーズン、ブルーベリーなどのドライフルーツがたっぷり入っていて、とってもフルーティー。加賀紅茶のさっぱり美味しい羊羹と相性抜群です。

「清香室町」金沢の新名物爆誕!「金澤文鳥」パッケージも可愛くてインパクトあるけど、何より美味しさで推したいと思いました!

⑦世界一のジェラート(マルガージェラート)【石川県金沢】
↓お取り寄せページ↓
https://malgagelato.stores.jp/items/581c6cea99c3cd577e000ab4
マルガージェラートは、世界一のタイトルを持つジェラート職人 柴野大造さんのお店です。柴野さんは、2017年秋にイタリアで開催された世界コンテストで1位になった方です。なんとアジア人として初めての優勝でした。
さらに昨年2021年は、イタリア政府公認の機関から「世界最高のジェラートショップ」に認定されました。
世界大会優勝のジェラートは、パイナップルとリンゴにセロリの3つの組み合わのソルベです。セロリの独特で魅惑的な風味、パインとリンゴのトロピカルな甘味や酸味、いろいろな味の要素が複雑に絡み合った絶妙でパーフェクトバランスはぜひ一度試してもらいたいです。
(フレーバー3種×各2個)
・パイン・リンゴ・セロリのソルベ(世界大会優勝作品)
・マスカルポーネとオレンジバニラ(2015年日本ジェラートマエストロコンテスト優勝作品)
・グランピスタチオ(2014年ジェラート国際大会・ピスタチオ部門入賞)

「マルガージェラート 野々市店」世界チャンピオン柴野大造さんのお店。世界大会優勝作品もここで味わえる!プロフェッショナルで作っていたモッツァレラミルクも絶品

⑧しあわせチーズ(レスピラシオン piso)【石川県金沢】
↓お取り寄せページ↓
https://piso-hife.stores.jp/
石川県の食材を使用した金沢にあるモダンスペイン料理レスピラシオンは、食通が訪れる超人気店で、同店が作るバスクチーズケーキ、その名も「しあわせチーズ」がとっても美味しいんです。
ケーキは重厚感があってしっとりとろとろタイプで、絹のようになめらかな舌触りです。チーズのふくよかさと酸味、生クリームのふくらみのある味わいが調和。目を閉じて美味しさに浸ってしまいます。
一度購入した方もリピーターになり、何度も購入されている方が多いようです。お茶会のスイーツとしも良いですし、大切な人への贈り物にも最適です。

「PiSO しあわせチーズ」レスピラシオンのバスクチーズケーキが絶品!全国からのお取り寄せ可能